「鎌倉」観光客が前年比182%増でどこも行列…いま混雑必至なスポットは?

Array
2023/11/11

鎌倉市と一口にいってもたくさんの観光地があるため、前述の「鎌倉観光混雑マップ」にも載ってないエリアなどは、混雑状況が把握しきれません。

そこで、株式会社movが発表した「インバウンド人気観光地ランキング」をご紹介。ランキング上位は混雑必須と見越し、どんなスポットに観光客が集まっているのかを予想しておきましょう。

10位 建長寺

image by:Shutterstock.com

10位にランクインしたのは、1253年に鎌倉幕府の第五代執権・北条時頼により創建された「建長寺(けんちょうじ)」。

日本初の禅の専門道場として知られ、禅宗様式の建築が国の重要文化財に指定されています。

中でも、国の史跡・名勝に指定されている「建長寺庭園」は必見。古木の「柏槇(びゃくしん)」や池泉庭園は散策にもぴったりです。また、初心者向けの「坐禅会」「写経会」も外国人観光客に大人気。事前の申し込みも必要なく、貴重な禅修行の体験をすることができます。

  • 建長寺
  • 神奈川県鎌倉市山ノ内8
  • 0467-22-0981(受付時間/8:30〜16:30)
  • 拝観料:大人(高校生以上)500円、 小人(小中学生)200円
  • 定休日:なし
  • 拝観時間:8:30~16:30
  • 公式サイト

9位 由比ガ浜海水浴場

image by:Shutterstock.com

9位にランクインしたのは、約900メートルに渡って広がる見事な砂浜が大人気の「由比ガ浜海水浴場」。

その人気は明治時代から続いており、鎌倉花火大会の舞台でもあったりと、日本屈指のビーチとして多くの海水浴客が集まります。

江ノ電の由比ヶ浜駅・和田塚駅・長谷駅の3駅から徒歩約5分という好アクセスも大きな魅力。2016年には世界最大規模の環境NPO/NGOのひとつ「ブルーフラッグ」よりアジア初の認証を獲得しました。

水面が輝く早朝に、夕暮れのグッとロマンチックな雰囲気など、1日の風景変化も楽しめます。


  • 由比ガ浜海水浴場
  • 神奈川県鎌倉市由比ガ浜海岸
  • 遊泳可能期間:7月1日~8月31日
  • 公式サイト

8位 円覚寺

image by:PhotoAC

8位にランクインしたのは、鎌倉時代後期に創建され鎌倉五山第二位のお寺「円覚寺(えんがくじ)」。

北条得宗家の祈祷寺でもあり、国宝に指定されている「舎利殿」に「梵鐘」を筆頭に、史跡指定を受けている庭園や境内、さらに数えきれないほどの重要文化財が保存されています。

目に入る全てが歴史的に重要な逸品ばかりというだけでなく、定期的に法話会や坐禅会が行われており、由緒正しいお寺の中で貴重な体験ができることも人気の理由。鎌倉の市内を見渡すこともできるロケーションで、季節ごとの美しさがしっかりと感じられます。

  • 円覚寺
  • 鎌倉市山ノ内409
  • 0467-22-0478(直通)
  • 拝観料金:大人(高校生以上)500円、 小人(小中学生)200円
  • 休館日:なし
  • 拝観時間:3月~11月/8:30~16:30(退出時間17:00)、12月~2月/8:30〜16:00(退出時間16:30)
  • 公式サイト

6位 銭洗弁財天 宇賀福神社

image by:Shutterstock.com

6位にランクインしたのは、数ある観光スポットの中でも高い知名度を持つ「銭洗弁財天 宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてん うがふくじんじゃ)」。

日本随一の金運パワースポットのひとつとして知られ、境内に位置する洞窟内でお金を洗うとご利益を授かることができると言われています。

その始まりは文治元年にさかのぼり、源頼朝の夢へと現れた宇賀福神が「湧水で神仏を祀るように」とお告げを残したことで、佐助ヶ谷の岩壁から溢れる水と共に宇賀福神を供養したのが創建とされています。

  • 銭洗弁財天 宇賀福神社
  • 鎌倉市佐助2-25-16
  • 0467-25-1081
  • 参拝料:志納
  • 定休日:なし
  • 拝観時間:8:00~16:30(16:00最終入場)
  • 鎌倉観光公式サイト

6位 鎌倉高校前駅

image by:picture cellsShutterstock.com

同率6位にランクインしたのは、江ノ電の停車駅「鎌倉高校前駅」。

今や世界的人気を誇る大ヒット漫画「スラムダンク」のテレビアニメ版で、オープニングタイトルのバックに登場するシーンの聖地としてファンが集結するようになりました。

駅を出て七里ヶ浜駅側へ100メートルほど進むと踏切が現れ、多くの人が記念写真を撮っています。

「オープニングの鎌倉高校駅前の踏切へ行きたい(中国出身・女性)」「湘南にあるスラムダンクの聖地になった踏切は有名です(韓国出身・女性)」という声もあり、外国人観光客からも熱い支持を集めています。

いま読まれてます
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
「鎌倉」観光客が前年比182%増でどこも行列…いま混雑必至なスポットは?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます