ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

ホテルはレトロじゃなくっちゃね。憧れの洋風クラシックホテル10選

TRiP EDiTOR編集部
2017/04/12

日本最古のリゾートクラシックホテル「日光金谷ホテル」(栃木県)

 

創業明治6年「日光金谷ホテル」は、「日本最古のクラシックリゾートホテル」としても有名です。明治、大正、昭和、平成といった4つの時代の変遷を見守ってきました。

創業者の金谷善一郎氏が、自宅の一部を外国人の宿泊施設として開放した「金谷カッテージ・イン」の開業がはじまりです。「バケーション」や「リゾート」、「洋食」といった概念がなかった当時の日本に新しい価値観を見出しました。

大正時代には国内外の要人の社交場として発展していき、英国皇太子殿下をはじめとした、外国王室の滞在先としても有名に。

 

 

YAYOIさん(@yayoi_2303)がシェアした投稿

 

 

YAYOIさん(@yayoi_2303)がシェアした投稿

 

また、金谷氏が東照宮の楽師をしていたため、ホテルには和のデザインもちらほら。

 

Chika Sudoさん(@chika_s)がシェアした投稿

 

 

Shuma Kiyomotoさん(@smakto)がシェアした投稿

 

 

みやこさん(@mmmmmiyako_m)がシェアした投稿

ご飯も美味しそう。日光に行ったら、ぜひ泊まってみたいホテルです。

栃木県日光市上鉢石町1300
Tel: 0288-54-0001
公式サイト

 

次は、都内の「学士会館ホテル」を紹介!

 

アカデミックな雰囲気が漂う「学士会館ホテル」(東京・神田)

800px-Gakushikaikan_2

image by: Wikipedia

一般のホテルとは一線を引く、クラシックなホテル「学士会館ホテル」は1928年に開業しました。
現在の国立七大学出身者との親睦を深めることを目的として発展した「学士会」が創建。戦時中は日本軍に部屋を提供したり、戦後は高級将校の宿舎や将校倶楽部として使用されるなど、様々な歴史を経た場所でもあります。レストラン、会議室、結婚式場などを完備する学士会は当初は会員専用でしたが、現在は一部を除き、一般の人にも開放されています。

重厚感のある室内

image by: Flickr / bm.iphone

落ち着く空間

image by: 學士會館(学士会館)

客室はシングル14室、セミダブルベッドのコンフォートシングル4室など、計24室。

2003年には国の有形文化財に登録されています。どこかアカデミックで、古く、懐かしい気持ちにさせられる部屋は時間を忘れてくつろげること間違いなし!

学士会館
東京都千代田区神田錦町3-28
Tel: 03-3292-5936
公式サイト

 

次は関西を代表するクラシックホテル「宝塚ホテル」。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

ホテルはレトロじゃなくっちゃね。憧れの洋風クラシックホテル10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 秋田 女性が教える「混浴温泉」で失敗しないコツ。秋田「乳頭温泉郷」編 ★ 1184
 福島 福島に桃源郷あり……ある家族が無償で開放している桜の名所の裏話 ★ 51
 東京 黄色い桜を拝むと金運アップ? 世田谷の小さなお寺に咲く鬱金桜 ★ 114
 全国 これが日本の美女。古今東西「美人」と呼ばれた女性たちの変遷 ★ 1776
 長野 「売らない・貸さない・壊さない」住民が団結した江戸の原風景を残す宿場町 ★ 3640
 大阪 行列ができる「ヤンマー」の社員食堂が、週末ランチ限定で一般開放 ★ 263