旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コシとは無縁、でも美味しい。三重県伊勢市の名物「伊勢うどん」

Array
2017/08/23

すると運ばれてきたのがこちらの定食。

20170821_udon05

うどんに揚げ物+ご飯+お新香が付いて750円。 お得感満点です。

うどん定食
うどん定食のおかずは日替わり。この日は揚げもの

初めて体験する伊勢うどんはダシが少なめではあるものの黒々としていて、いかにも塩カラそ〜。食べると、唇の端がヒリヒリしないかしら?

20170821_udon06
ネギをかけただけのシンプルな伊勢うどん

しかし、それは杞憂でございました。この濃い色はたまり醤油がベースになっているからで、実際は鰹節や昆布、煮干しからとった出汁が加わり、まろやかな甘辛味。絡めながら食べるのが特徴です。そして太めの麺。ストロングな食感を連想させておきながらホワホワとやわらかく、風邪を引いた時に食べたくなるような慈しみを感じてしまいました。

というわけで、見た目とはウラハラな優しいお味にビックリ。讃岐うどんのようなシコシコ、モッチリな食感がうどんの醍醐味だと思っていると肩すかしをくらうほど箸で難なく切れるソフトな麺ですが、「伊勢うどん」といううどんの1ジャンルを確立しています。

そして備えつけの天かすをかけると、ダシを吸った天かすが麺とネギと絡まって、コックリとした旨味を添える良い仕事ぶり。

天かす

ん〜、グッジョブ!今でこそ、伊勢うどんには肉や月見、天ぷらうなどの具のバリエーションがあるものの、古くはネギのみだったそう。

20170821_udon08
天かすとダシをからませていただく伊勢うどん

お客様が途切れないお店の厨房で忙しく立ち働いてらっしゃる、ちとせのご主人に少しだけお話をうかがうと
ダシは大正時代から伝わる材料と作り方を踏襲しているんですよ。うどんの麺は昔、店で打っていましたが、今は専門の方に委託して作っていただいています。美味しいと言われると嬉しいですね〜。ありがとうございます」。

さて、伊勢うどんは400年以上の歴史を持ち、この地に暮らす農民が家庭で作った味噌のうわずみを麺(うどん)にかけて食したのが始まりだとか。極太の麺は「お伊勢参り」で伊勢神宮を訪れる参拝者にすぐに提供できるよう、茹で時間をあまり気にしなくてよい太い麺が適していたからと言われています。


また一説には、やわらかな太麺は、お伊勢参りで日本各地から長旅をしてきた人の体調を考慮し、消化を助けるためとも。

帰京すると、偶然にも友人の1人が伊勢を旅した際、ちとせに行ったことが判明。
「期待しないで伊勢うどんを食べたけど、美味しかったよね。あそこのうどんは毎日でも食べたいぐらい」と絶賛。

かつて讃岐うどんが世を席捲したように、伊勢うどんもブームにならないでしょうかね。

ちとせ
三重県伊勢市岩渕1-15-11
Tel: 0596-28-3879
営業時間:11時〜17時

  • image by:御田けいこ
  • 掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

人生の設定は「いつでも、どこでも、食いしん坊バンザイ!」。人に会い、土地を歩き名物にふれ、郷土の味をあじわいつくす、をテーマに今日もどこかを踏みしめ歩いています。広島県生まれ。

 長野 長野は隠れ「うどん」県? 信州ならではのローカルうどんたち ★ 102
 三重 神域で、あとつぎ募集中。伊勢神宮へ続く日本一の清流で起業しない? ★ 147
 愛知 「四国はうどん」と思ったら…愛媛県大洲市民は「福ちゃんラーメン」一筋 ★ 67
コシとは無縁、でも美味しい。三重県伊勢市の名物「伊勢うどん」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます