旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

神域で、あとつぎ募集中。伊勢神宮へ続く日本一の清流で起業しない?

地域移住計画
地域移住計画
2016/02/02

人が住むところには雇用がある。当たり前のことに着目することが地域活性化の最初の一歩なのかもしれません。伊勢神宮に続く清流の流れる三重県大台町に移住した元広告マンが取り組むのは、「事業継承(あとつぎ)」で始まる移住プロジェクト。今そこにあるハコや資源を最大限活用できる取り組みについて、「地域移住計画」からご紹介します。

神の川「宮川(みやがわ)」の源流域で始まる
「事業継承(あとつぎ)」をテーマにした移住推進プロジェクト!

神域で、あとつぎ募集中。 伊勢 神宮へ続く日本一の清流で 起業 しない?

皇室の氏神(うじがみ)とされる「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」を祀る神明神社の総本社として知られる三重の「伊勢神宮」。まさに日本をつくった神様の総本社なわけですが、古来より「お伊勢参り」をする際には、神宮の手前で必ず渡らなければならない川がありました。それが、神の川と呼ばれる「宮川(みやがわ)」です。宮川を渡ると、それ以降は伊勢の「神域」となるため、古来より禊(みそぎ)を行うための川でもありました。

そんな宮川の源流域に位置するのが、今回の話の舞台となる「三重県大台町」です。

神域で、あとつぎ募集中。 伊勢 神宮へ続く日本一の清流で 起業 しない?
大台町の場所はこちら

聖なる川「宮川」の源流域は、その名に恥じぬくらいにとても美しい所です。とにかく水の透明度が半端ない。国土交通省が行う水質調査で、なんと11回も日本一に選ばれたことのある清流なのです。

神域で、あとつぎ募集中。 伊勢 神宮へ続く日本一の清流で 起業 しない?
神の川「宮川」(出典:大台町観光協会)

ですが、この美しい清流と緑の山々に囲まれた中山間の町も、近年の人口減少に伴い過疎化が進行しています。

そんな過疎化の進む町に、起業家を呼び込み、雇用を生み出すことにより、町の活性化を目指そうというプロジェクトが始まっています。

それが大台町の「働くところ住むところプロジェクト」です。

次ページ:縁もゆかりもないひとりの男がやってきた

地域移住計画

Iターン・Uターン・移住で見つける「私らしさ」発見マガジン

神域で、あとつぎ募集中。伊勢神宮へ続く日本一の清流で起業しない?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
三井住友カード 旅好きが密かに駆使してるクレジットカードの裏ワザ
 三重 伝説のサーファー記事でヒット!三重のウェブサイトが急成長した理由 ★ 403
 滋賀 「滋賀県やるじゃん」クリエイター目線で作ったサイトが超カッコイイ ★ 2499
 九州 PR動画で地方は変わるのか。宮崎県小林市の制作担当者に直撃してみた ★ 345
 全国 ハズレ自治体に気をつけて。地域おこし協力隊で失敗しない3つのコツ ★ 782
 宮崎 まだ東京で働くの?仕事しながら田舎へ移住を決めるための5ステップ ★ 96
 宮崎 思わず2度見。フランス人による小林市の移住動画に誰もがだまされる ★ 3142