ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

鏡張りのような美しい紅葉も。京都を美しく撮れる紅葉エリア10選

TRiP EDiTOR編集部
2017/10/04

別格の寺院「南禅寺」

nanzenji
天授庵

image by: Flickr/ Patrick Vierthaler

臨済宗南禅寺派の大本山の「南禅寺」は、禅寺の別格寺院として知られています。
境内に広がる約300本ものカエデが赤色に染まります。歌舞伎の「山門」の舞台でおなじみの「三門」や小堀遠州の作とされる枯山水の「庭南禅寺方丈庭園」など見所がつまっています。

 

 

GABさん(@3l3s1g)がシェアした投稿

 

 

見頃:10月中旬~12月上旬
拝観料:方丈庭園 500円
住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町
公式サイト

 

赤く染まった嵐山も。「天龍寺」

tenryuji

image by: Wikimedia

 「天龍寺」は後醍醐天皇を供養するため足利尊氏が1339年に建立した寺です。京都屈指の観光地である嵯峨嵐山に建ち、赤く染まった嵐山が見渡せます。 紅葉スポットの目玉は「曹源池庭園」。

 

見頃:11月中旬~12月上旬
拝観料:庭園 500円 / 諸堂 庭園参拝料に追加300円
住所:京都府京都市右京区 嵯峨天龍寺芒ノ馬場町6
公式サイト

 

樹齢700年の松が見事!「宝泉院」

額縁庭園「盤桓園」

image by: 京都フリー素材

「宝泉院(ほうせんいん)」は僧坊として、1013年に建てられたお寺。僧坊とは僧侶が生活をする居住の場所「僧坊」と言います。3つの庭園があり、中でも盤桓園(ばんかんえん)は書院の柱や鴨居を額に見立てて鑑賞することから、「額縁庭園」と呼ばれます。庭園には樹齢700年のなんともあっぱれな五葉松が息をしています。

 

見頃:11月下旬~12月上旬
拝観料:大人800円(茶菓子付き)
住所:京都市左京区大原勝林院町187番地
公式サイト

 

以上、京都の紅葉スポット10選を紹介しました。この秋はやっぱり京都へ行こう!

 

参考サイト:京都府観光ガイド 

image by: saekurodaさん / instagram 

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

鏡張りのような美しい紅葉も。京都を美しく撮れる紅葉エリア10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 京都 京都の紅葉名所「瑠璃光院」の床もみじが圧巻の美しさ! ★ 52
 静岡 別名「天空の湖」。群馬にある「野反湖」が息を呑むほど美しい ★ 871
 埼玉 ほんとにトトロいたんだもん。埼玉に実在する「トトロの森」に潜入 ★ 298
 京都 外国人が殺到する城崎温泉、どうやって訪日観光客を36倍に伸ばしたか? ★ 3523
 中国 さよなら、JR三江線。日本の美しいローカル路線がまたひとつ廃線へ ★ 940
 北海道 札幌大通公園で撮影された、季節外れの雪と紅葉のコラボが美しい ★ 27