旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

まだ「ポポー」を知らないの?愛媛発・幻の果物の生産現場を直撃

バナナとマンゴーを足した味?

ポポー

ポポーを初めて食べた人からは色々な感想を聞くことができます。

一番よく聞かれるのがバナナとマンゴーを足したような味でとても濃厚」だという感想です。ほかにもアボガドやパイナップル、柿などの味を感じる人もいます。

カスタードと名がつくほどの濃厚さでクセが苦手という人もいて、糖度は20度前後あります。

私も昨年食べた時は「濃厚だけど、ちょっと独特なクセがあるなぁ」と思ったんですが、今年食べたポポー(早生)は癖もなく濃厚ではあるけど滑らかで美味しかったです。

ポポー

菊地さんは生のポポーだけではなく、ポポーを使った製品開発も行っています。

アイスポポー・ポポーせんべい・冷凍ポポーが製品化されていますが、私の一押しは冷凍ポポー果実です!

ポポー

生のポポーの実に比べると(苦手な人もいる)濃厚さがなくサッパリと食べられます。これなら食後の口直しにもピッタリだと思いました。

これから旬を迎えるポポー(及び関連製品)は長浜町櫛生の産直所=きさい市で購入することができます。

ポポー

シルバーウィークの前に収穫体験をさせて頂く事になりました。私も『ポポーの里 櫛生』のPRをしっかりしていきたいと思います\(^_^)/


きさい

住所:大洲市長浜町櫛生乙235先 (国道378号沿い)
電話番号:0893-53-0802
営業時間:8:30~17:30

いま読まれてます

2014年4月より愛媛県大洲市長浜町にて地域おこし協力隊として活動しています。得意分野はネットを使った情報発信と野菜作り、趣味はランニングです。

Blog / Facebook

まだ「ポポー」を知らないの?愛媛発・幻の果物の生産現場を直撃
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます