旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

もう二度と見られない。公園になったトトロの家の貴重な11枚の写真

トトロの住む家探訪記

宮崎駿監督の著書に『トトロの住む家』という書籍があります。監督が惚れこんだ、東京都内や都下の「トトロが喜んで住みそうな自然に囲まれた家」が6軒紹介されている書籍なのですが、そのトップを飾ったのが杉並区阿佐ヶ谷のKさん宅です。

一度きちんと見てみたいなーなんて思っていたのですが、このお庭の手入れをなさっていたのが『大原さんちシリーズ』にも登場する、同じマンションに住む庭師の通称「カメのお父さん」だったということが判明、さっそく頼み込んでダンナさんと見学に行きました。2008年10月の終わりのことです。

今日はその時の写真をご紹介します。ちなみにKさんは90歳近い(編集部注:2008年当時)という年齢からは想像できないほどお元気な方で、生活もすべてひとりでこなされているスーパーウーマンです。

Kさん宅

こちらが偶然通りがかった宮崎監督の目を釘付けにしたKさん宅の外観。白いペンキ塗りの門がとてもいい雰囲気をかもし出しています。

Kさん宅

お庭に入ってみると、Kさんの目の高さで手入れがされているバラが出迎えてくれます。白い窓枠は木製。私の憧れです。

Kさん宅

さらに進むと玄関へのアプローチが。

Kさん宅

別角度から見るとこんな感じになっています。セコムのステッカーが張ってあるのが玄関。白とチョコレート色のコントラストが本当に美しい建物です。

Kさん宅

私が立っているのが、玄関の内側。これまたセンス抜群の木製のついたてです。右部分はリビングになります。


いま読まれてます
もう二度と見られない。公園になったトトロの家の貴重な11枚の写真
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます