ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

台湾にもある「オタク街」で胸キュン

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2017/12/12

こんにちは、ジモココ編集部です。今号は「オタクスポット」を紹介したいと思います。「え? 台湾にもそんな場所が!」と小躍りした方もいるでしょう。実はあるんです。台北のオタクたちが集まる定番スポットは大きく分けてふたつ。MR西門駅付近にある通称オタクビル『萬年商業大樓』と、台北駅の地下にある『台北地下街』です。

 

 

unnamed 

台湾のオタクビルと呼ばれるのが西門町にある「萬年商業大樓」。外観だけを見るとデパートのようだけど、中に足を踏み入れるとカオスな世界が広がっている。 地下1階から10階あるこの大型ビルには、1階~4階までは小さなテナントがずらりと並び、まるで夜市の屋台のよう。その4階にある名店を紹介しよう。

 

unnamed-1

▶ 台湾のオタク界で知られたプラモデル店『萬年愛瑜模型店』

台湾オタク界では名の知れたプラモデル店。狭い通路の両脇にそそり立つパッケージの壁はド迫力の一言だ。美少女フィギュアからミリタリーまでラインナップも幅広く、連日多くのマニアがお宝を求めて足を運ぶ。なんとその数1000種類で、日本や近隣諸国からのマニアも通うまさに聖地。

 

なんだ?ここは。所狭しと、プラモデルが陳列されている。
マニアにはわかるその価値。たくさんのフィギュアが。

『萬年愛瑜模型店』
住所:台北市萬華區西寧南路70號4樓(萬年商業大樓)4階

 

 

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

台湾にもある「オタク街」で胸キュン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 海外 【リアル孤独のグルメ 台湾篇】親日の台湾で見つけた不思議な「日本料理店」 ★ 133
 台湾 【台湾シリーズ③】日が暮れるまで、台湾を食べ歩き ★ 43
 台湾 【話題】美しすぎる台湾・故宮博物院のコインロッカー ★ 699
 東京 インスタジェニックなお芋たち!本格的なフレンチフライ専門店が話題 ★ 36
 全国 きっかけは教え子との約束。駅弁の「掛け紙」で有名になった高校教師 ★ 33
 海外 そういえば台湾に行きたかった【エキゾチックグルメ編】 ★ 42