旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

帰りに一杯クラフトビールを。東京ミッドタウン日比谷に期間限定ビアテラス

TRiP EDiTOR編集部 k
2018/07/20

夏真っ盛り。日中30度を超える日も多くなり、外を歩けばすぐに汗がふき出すほど、日本では全国的に暑い日が続いています。「早く涼しくならないかなぁ」と思っていても、まだまだ夏はこれからが本番。

こんな暑い夏には、“アレ”が飲みたくなりますよね。そう、アレです。ビールです。

夏の季語ともいえるビールですが、20183月末に新しくオープンした東京ミッドタウン日比谷にある「Buvette(ブヴェット)」にて期間限定イベントが開催されます。その名も『SUMMER BEER TERRACE』。

ここ数年、フェスが開かれたり大手ビールメーカーが市場に参入しはじめたりと、クラフトビールが日本国内でとても注目されていると言っても過言ではありません。そんな今年の夏に注目したいクラフトビールをおしゃれな新名所で飲めるということで、今回は「Buvette(ブヴェット)」の期間限定イベントを調べてみました!

「Buvette(ブヴェット)」は、2011年にジョディ・ウイリアムズがニューヨークでオープンした“ガストロテック”です。

“ガストロテック”とは一見聞きなれない言葉ですが、「朝から晩まで一日を通して飲んだり食べたりできる喜び、場所・環境」という意味で、オーナーのジョディ・ウイリアムズ氏の世界観が表現された言葉とのこと。

ファッショニスタが集まるニューヨークで絶大な人気を集め、2013年にはパリ店、2018年には日本店がオープンしました。

世界で3店舗目になる日本店は、ニューヨーク店とパリ店とともにジョディ・ウイリアムズ氏のオリジナルの世界観と「カジュアルなワインバーと古き時代のヨーロッパのカフェの融合」というコンセプトのもと、心地の良い空間と伝統的なフランス料理を提供しています。

そんな「Buvette(ブヴェット)」では、7月20日(金)~8月19日(日)の期間限定で店舗のテラススペースでビアテラス企画『SUMMER BEER TERRACE』を開催します。

提供するクラフトビールは、日本のクラフトビールメーカー「Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)」のこだわり抜かれた生ビール&ボトルビール。

生ビールは、「東京ブロンド」「東京ホワイト」「東京IPA」「FINALCUT」「SAIGON PASSION」のなかから日替わり2種(800円・税込)での提供となります。

ワインやシャンパンのイメージが強いフランス料理ですが、ニューヨークの人気店が日本のクラフトビールブルワリーとコラボレーションしたということで、この夏は新しい発見があるかもしれません。

仕事中に「暑い」って何回言ってるか数えたことはありますか? もしも10回以上言ってるならすぐに退社して冷たいクラフトビールを飲みに行くことをおすすめします。やる気が起きない夏だからこそ、飲んだ方が仕事も捗るかも?(笑)

飲みすぎ&熱中症には注意! こちらのイベントは8月19日(日)まで! ビール好きはいそげー!

観光地情報
  • Buvette 「SUMMER BEER TERRACE」
  • 東京都千代田区有楽町1丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷1階
  • 03-6273-3193
  • 東京メトロ千代田線・日比谷線 ・都営地下鉄三田線「日比谷」駅
  • Far Yeast Brewingビール 各種 800円・税込~
  • 7月20日(金)〜8月19日(日)
  • 7月20日(金)~8月10日(金)平日16時~/土日祝11時~、8月11日(土)~19日(日)11時~
  • https://ilovebuvette.com/
  • Instagram: @buvettetokyo

情報:PR Times

 

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

帰りに一杯クラフトビールを。東京ミッドタウン日比谷に期間限定ビアテラス
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
三井住友カード 旅好きが密かに駆使してるクレジットカードの裏ワザ