旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

スマホを捨てよ、紙の時刻表を持ち「青春18きっぷ」で旅に出よう

M.G
2018/08/04

毎回ディープな鉄道ネタを届けてくださる人気無料メルマガ『Magazine de Station』。今回、著者のM.Gさんがオススメしているのは、紙の時刻表です。7月1日から発売が開始された夏季版の青春18きっぷを使用する際にも欠かせない一品だそうですが…、なぜ「スマホでネット検索」よりも「紙媒体」なのでしょうか?

「青春18きっぷ」に欠かせないであろう「時刻表」についての一考察

今年もまもなく「青春18きっぷの夏季版の季節に突入しようとしています。

「青春18きっぷ」の旅といえば時刻表が欠かせないわけですが、交通新聞社・JTBともども、大判の(「少年ジャンプ」などとほぼ同じ大きさの)「JR時刻表」「JTB時刻表」の他に、小型の全国版を時刻表をいくつか出しております。当たり前ではあるのですが小型の方は大判の時刻表よりはかさばらないので持ち歩くならこちらですね。

さて、そのうち、交通新聞社から出ている小型の時刻表についてですが、「小型全国時刻表」とそれより一回り大きいサイズの「(全国版コンパス時刻表」の2種類があります。

もし、主に平日に行動するのであれば小型全国時刻表でも」です。ですがもし主に休日に行動するのであればコンパス時刻表の方をお勧めします。それというのも…

1.中央本線の「名古屋近郊地区」=名古屋駅~中津川駅間のページが平日と土曜日・休日のページがそれぞれ独立した感じで掲載されている。

※「小型全国時刻表」だと一纏めにしたうえで平日運転」「土休日運転と書かれているので慣れていない人だと見づらいかも知れない(まあこれに関して言えば東海道線の名古屋近郊区間=豊橋駅~米原駅間については一纏めにしたうえで「平日運転」「土休日運転」と書かれているなど路線によって整合性がないといえばいえるわけだが…)。

2.関西本線のうち「大和路線」=加茂駅~JR難波駅間の「大和路快速」のページが平日と土・休日が別々に掲載されている。

※「小型全国時刻表」だと平日の時刻のみを掲載したうえで「土曜・休日は時刻が変わります」と書いてあるだけなのでどんな感じなのかわからない。

…などという理由があるからなんです。

ディープな鉄道ネタをメルマガで無料配信している。

メルマガ:Magazine de Station

スマホを捨てよ、紙の時刻表を持ち「青春18きっぷ」で旅に出よう
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 地元の美女ぞろい。全国各地でがんばる「観光大使」の素敵な笑顔まとめ ★ 364
 埼玉 海なし県代表「埼玉」で謎ヨットを発見。大宮にあるリゾートカフェ ★ 50
 東京 こんなところに天然温泉が。都心から走って行ける温泉施設9選 ★ 54
 大阪 朝食に肉吸いも。大阪ミナミに続々と出現する「王冠マーク」のホテル ★ 158
 全国 奇跡の絶景No.1が決定! 夏に見たい日本の絶景ランキングTOP10 ★ 2437