旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

トレンドはエアビー。around20女性が求める最新「ハロウィン」とは

Array
2018/10/01

毎年盛り上がりを見せるハロウィンイベント。2018年は平日の10月31日(水)がハロウィン本番となりますが、皆さんはどのように過ごしますか?

image by: Mix and Match Studio / Shutterstock.com

若者マーケティング研究機関「SHIBUYA109 lab.」が、15歳〜24歳のaround20の女性を対象に、「ハロウィン」について調査を行いました。子どもや同僚など、近くにいながらも意外と知らない「トレンド最前線」にいる若い女性たちは、ハロウィンにどのようなことをしているのでしょう。さっそく、発表します。

なお、今回の調査では、首都圏に住む女性「首都圏女子」を対象にしたスマートフォンでのアンケートと、SHIBUYA109館内で「109ガールズ」を対象にしたアンケートを実施しています。

2018年のハロウィンのトレンドは? 「首都圏女子」と「109ガールズ」の違いとは

2018年のハロウィンに何をするのか」、首都圏女子と、SHIBUYA109ガールズにそれぞれ質問をしたところ、首都圏女子は6割、109ガールズは8割がすでに予定を決めていることが明らかになりました。それぞれのTOP3を、ランキングでご紹介します。 

首都圏女子 第3位 ハロウィンのお菓子を作る(16.8%)

image by: Shutterstock.com

まずは首都圏女子のランキングからご紹介します。第3位にランクインしたのは「ハロウィンのお菓子を作る(16.8%)」になりました。カボチャなど秋らしい食材は色味も可愛く、ハロウィンのオブジェをオマージュすればSNS映えもバッチリですね。

首都圏女子 第2位 学校や職場でお菓子交換(26.8%)

image by: Shutterstock.com

第2位には「学校や職場でお菓子交換(26.8%)」がランクイン。最近は作ったお菓子を学校などに持ち寄り友人と交換して食べる、バレンタインのような楽しみ方をすることが多いそうです。


首都圏女子 第1位 ハロウィンのお菓子を買う(32.0%)

image by: Shutterstock.com

第1位に輝いたのは「ハロウィンのお菓子を買う(32.0%)」でした。2位に引き続き、こちらもお菓子にまつわることですね。有名ホテルのスイーツブッフェなどでもSNS映え「ハロウィンスイーツ」は今後のトレンドになると予想できます。

いま読まれてます
 国内 いまだにFAXって…外国人から見たニッポンのがっかりなところ ★ 275
 その他のエリア 韓国人と中国人が気になっていた、日本とは微妙に違う礼儀作法 ★ 321
 国内 秋の絶景を車窓から。紅葉に出会えるローカル列車の旅【2020年】 ★ 789
 福島 ハロウィンお菓子の新定番?福島県民こころの味「おばけせんべい」 ★ 21
 海外 外国にもある「100円ショップ」、どんなものが売ってるの? ★ 33
トレンドはエアビー。around20女性が求める最新「ハロウィン」とは
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます