旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ハシビロコウブームはまだ続くのか?旅好きが選ぶ「水族館・動物園」TOP10

TRiP EDiTOR ニュース
2018/11/04

 

【水族館】第3位 大分マリーンパレス水族館うみたまご(大分県大分市)

大回遊水槽が見どころの「大分マリーンパレス水族館うみたまご」は、ショーが大人気。イルカやペリカン、セイウチやトドのパフォーマンスを近距離でみることができます。また、あそびーちという海獣と触れ合える水遊び場があり、イルカが近くまで来てくれるので思う存分観察ができます。

お水が苦手な子どもでも、ホワイトサンドの上の遊具なら思いっきり遊べるので安心です。また、館内にも滑り台などが設置されたキッズスペースがあるので、子どもが飽きることなく遊びまわることができます。

観光地情報
  • 大分マリーンパレス水族館うみたまご
  • 高知県香南市野市町大谷738
  • 0887-56-3500
  • 大人2,200円、小人(小・中学生)1,100円、幼児(4歳以上)700円、3歳以下は無料
  • 9:00〜18:00(入園17:30まで)
  • https://www.umitamago.jp/

【水族館】第2位 鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)

都内からのアクセスも比較的苦ではない鴨川に位置する「鴨川シーワールド」は、訪れたことのある人も多いのではないでしょうか。一番の見どころはシャチのショーですが、それ以外にもウミガメを見ることができますし、有料ですが「イルカにタッチ」や「イルカと記念撮影」などの楽しいイベントもあります。

また、ベルーガやマンボウなどの愛らしい海獣や魚たちにもお目にかかれるので、カップルはもちろん子ども連れでも満足度が高い水族館です。

観光地情報
  • 鴨川シーワールド
  • 千葉県鴨川市東町1464-18
  • 04-7093-4803
  • 1日入園券 大人2,800円、小人(4歳から中学生)1,400円、65歳以上2,200円
  • 9:00〜
  • http://www.kamogawa-seaworld.jp/
  • ※日によって閉館時間が異なります。館内整備の際は休館日となりますので公式ホームページをご確認ください。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

ハシビロコウブームはまだ続くのか?旅好きが選ぶ「水族館・動物園」TOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社KPG HOTEL&RESORT 美しい海を目の前に。愛犬と「アイランド ナガサキ」で過ごす癒し旅
 国内 1位は山口。日本全国「道の駅」人気ランキング2018年が発表 ★ 84
 海外 3位台湾、2位ソウル、1位は? 好きな「海外の空港」調査結果 ★ 386
 全国 あなたはどっち?究極の2択に悩むご当地グルメお取り寄せランキング ★ 8
 国内 ここの郷土料理は美味しいと思う「都道府県ランキング」TOP10 ★ 361
 国内 なんと「ひらパー」第3位。全国主要レジャー施設の入場者数ランキング ★ 17