旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ハシビロコウブームはまだ続くのか?旅好きが選ぶ「水族館・動物園」TOP10

TRiP EDiTOR ニュース
2018/11/04

【水族館】第1位 沖縄美ら海水族館(沖縄県本部町)

沖縄旅行で行きたい場所と聞けば「沖縄美ら海水族館」と回答されることも多そうな、県内でも大人気スポットが第1位となりました。全長約9メートルのジンベイザメが泳ぐ巨大水槽は圧巻で、水槽を下から覗き込めるアクアルームでは、思う存分ジンベイザメや他の魚たちの泳ぎっぷりを堪能することができます。そのほか、サンゴ礁を再現したゾーン深海エリアもあり、海に囲まれた沖縄らしさを感じられる展示がたくさんそろっています。

海洋博公園内にある水族館なので、そのほかの周辺施設も一緒に楽しめるというメリットもあります。無料のイルカショー、ウミガメやマナティーを近くで観察できるので、一日中遊びまわれます。

観光地情報
  • 沖縄美ら海水族館
  • 沖縄県国頭郡本部町石川424
  • 0980-48-3748
  • 大人460円(18歳未満無料)
  • 8:30から18:30(入園17:30まで)
  • https://churaumi.okinawa/sp/program/
  • ※夏季営業時間変更、12月に休園日もあり。詳細は公式ホームページ上でご確認ください。

4位以下のランキングはこちら

第4位以降のランキングは以下の通りです。

  • 第4位 名古屋港水族館(愛知県名古屋市)
  • 第5位 鶴岡市立加茂水族館(山形県鶴岡市)
  • 第6位 鳥羽水族館(三重県鳥羽市)
  • 第7位 九十九島水族館 海きらら(長崎県佐世保市)
  • 第8位 アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城県大洗町)
  • 第9位 新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)
  • 第10位 のとじま水族館(石川県七尾市)

動物園と違って日本全国様々な場所のラインナップですね。長期休みなどの旅行中に行くイメージが水族館にはあるので、おそらく遠出の旅先で訪れるという方が多いからなのでしょうか。

名古屋港水族館

動物園と水族館とも、全体的にはより近くでふれあえる体験型の展示のところが人気のようですが、動物園の場合は園以外にも楽しめる場所が隣接された複合施設型が上位なのに対して、水族館は人気海獣のショーやイベントによって人気度が左右されているのがとても印象的でした。

次の休みの計画がまだの方、ぜひこのランキングを参考にしてみてくださいね。

source:PR TIMES

image by:frantic00/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。


※タイトルに誤りがあったため、初出時より修正を加えております。(2018年11月7日)

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

ハシビロコウブームはまだ続くのか?旅好きが選ぶ「水族館・動物園」TOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 1位は山口。日本全国「道の駅」人気ランキング2018年が発表 ★ 86
 海外 3位台湾、2位ソウル、1位は? 好きな「海外の空港」調査結果 ★ 386
 全国 あなたはどっち?究極の2択に悩むご当地グルメお取り寄せランキング ★ 9
 国内 ここの郷土料理は美味しいと思う「都道府県ランキング」TOP10 ★ 433
 国内 なんと「ひらパー」第3位。全国主要レジャー施設の入場者数ランキング ★ 17