旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

台湾が2位に。旅好きが認める、日本と海外の「美術館・博物館」ランキング

TRiP EDiTOR ニュース
2018/10/24

最も良かった美術館・博物館(海外編)

海外ではフランスの「ルーヴル美術館」が投票78で1位となりました。これは、2位の台湾の「国立故宮博物院」の投票27の約3倍もの票を集めるほどの人気となりました。以下、3位にはイギリスの「大英博物館」の投票17、スペインの「プラド美術館」が投票16と続いています。

image by:Takashi Images/Shutterstock.com

1位になったフランスのパリにある「ルーヴル美術館」は、世界的に有名な由緒ある美術館です。誰でも一度はその名を聞いたことがあるでしょう。世界最大級の美術館であるとともに、博物館でもあるのです。

なんと、先史時代から19世紀までのさまざまな美術品が3万5,000点近くも展示されています。この中でも最も有名なのは「世界で最も知られている絵画」といわれる、あの「モナ・リザ」です。パリに訪れたときは絶対にここははずせない世界的なスポットなのです。

芸術の秋を楽しみたい国はどこ?

超有名な美術館・博物館が立ち並ぶ大都市が海外にはたくさんありますが、芸術の秋を楽しみたい国はどこになるのでしょうか。

フランス」が22.5%で1位となり、続いてイタリアが12.5%、台湾が8.4%と続きます。

image by:Catarina Belova/Shutterstock.com

1位のフランスは、前述した「ルーブル美術館」をはじめ、「オルセー美術館」や「オランジュリー美術館」など有名な美術館が数多くあります。また、パリでは、アート的な視点としても楽しめる、凱旋門やエッフェル塔など歴史的な名所も多いのが特長。美術館などの専門施設はもちろん、美しい名所を一緒に楽しめる点も、選ばれた要因の一つかもしれないですね。

今回の調査では、日本では岡山県の「大原美術館」、海外ではフランスの「ルーブル美術館」が1位に輝きました。芸術に親しみたければ、身近にも、そしてはるか海外にも、どこにでも素晴らしいスポットがあるということがわかります。旅行と芸術鑑賞は切り離せないもの、気になる施設があれば、ぜひ足を運んでみてください。

  • source:@Press!
  • image by:f11photo/Shutterstock.com
  • ※本記事は現段階でのお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内情報および各施設などの公式発表をご確認ください。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

 国内 1位は山口。日本全国「道の駅」人気ランキング2018年が発表 ★ 91
 国内 2位に福岡がランクイン。韓国人が弾丸旅行でも行きたい人気エリア ★ 19
 アジア 6位インドに10位韓国。アジアの人気テーマパークランキング ★ 39
 国内 あの絶景を鉄道で。憧れの全国「観光列車」ランキング TOP10 ★ 351
 国内 ここの郷土料理は美味しいと思う「都道府県ランキング」TOP10 ★ 434
台湾が2位に。旅好きが認める、日本と海外の「美術館・博物館」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます