ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

あの絶景を鉄道で。憧れの全国「観光列車」ランキング TOP10

TRiP EDiTOR編集部 k
2018/09/29

最近、全国各地で列車に乗って特別な時間が過ごせる観光列車が話題になっています。観光列車とは車両の見た目はもちろん、内装がこっていたり、美味しい食事を楽しめたり、行き届いたサービスで贅沢な時間を過ごせたりなど、移動から旅を満喫することができるのです。

地域特有の魅力たっぷりな観光列車ランキング!

全国各地には地域特有のコンセプトをもとに様々な観光列車があります。今回、阪急交通社から「観光列車名の検索数 年間ベスト10」が発表されました。試行錯誤を凝らした魅力的な観光列車ランキングTOP10と、番外編もご紹介していきます。ぜひ、秋旅の参考にしてみてくださいね。

第10位:肥薩おれんじ鉄道「おれんじ食堂」

九州の薩摩おれんじ鉄道の「おれんじ食堂」という観光列車が第10位にランクイン。こちらの「おれんじ食堂」では、九州の海岸沿線の旬な食材で作られた逸品メニューが提供されていて、動くレストランとも呼ばれています。なんとあの料理の鉄人でおなじみ坂井宏行シェフが監修したメニューを楽しめるとか。車窓から見える九州の美しい海とほっと心休まる田園風景とともに絶品料理をいただけるなんて、素敵ですね(坂井シェフが監修したメニューの提供は2019年3月までの予定)。

  • 運行区間:新八代駅~川内駅
  • 運行開始年:2013年〜

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

原口 奈菜さん(@nanaharaguchi0813)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GE999さん(@galaxy.express.999)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayakarmiaさん(@ayakarmia)がシェアした投稿

 

第9位:JR四国「アンパンマン列車」

第9位は四国を駆け抜ける「アンパンマン列車」です! 2000年から運行されているこちらの「アンパンマン列車」は4つの路線でそれぞれ異なるデザインの列車が運行しています。さらに一部の車内では、アンパンマンの人気キャラクターが描かれたアンパンマンシートもあります。また、「ゆうゆうアンパンマンカー」の車内には子どもが楽しめるプレイルームがあるので家族旅行にもおすすめです。

  • 運行区間:松山駅、中村駅、高松駅、琴平駅~岡山駅、松山駅~宇和島駅、高松駅~阿波池田駅
  • 運行開始年:2000年〜

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mashimashiさん(@mashimashi24)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

宮下竜一さん(@1106ryo)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

瀬戸内ぐらむさん(@setouchi_gram)がシェアした投稿

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

あの絶景を鉄道で。憧れの全国「観光列車」ランキング TOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 埼玉 小江戸「川越」でノスタルジックを満喫。グルメもパワースポットも ★ 92
 その他のエリア 定年退職後の夫婦仲は「キャンピングカー」が繋いでくれるかもしれない ★ 141
 富山 ダム湖から復活した、船でしか行けない秘湯「大牧温泉」 ★ 547
 国内 ここの郷土料理は美味しいと思う「都道府県ランキング」TOP10 ★ 343
 富山 トロッコ電車の始発駅。絶景と温泉を一度に味わう富山「宇奈月温泉」 ★ 18
 富山 交通手段はトロッコ電車のみ。山奥の秘湯「黒薙温泉」 ★ 226