旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

気になる世界の台所事情。アジア5カ国で愛される定番調味料をのぞき見してみた

TRiP EDiTOR ニュース
2018/11/17

塩、しょうゆ、みそなどが定番調味料である日本の家庭料理ですが、アジア圏の国々にはそれぞれ特色のある料理たくさんあります。では実際に、アジアの国々はどのような調味料を定番として使っているのでしょうか。

今回、「株式会社Fun Japan Communications」が、香港・インドネシア・マレーシア・台湾・タイのアジア5カ国で食の実態をアンケート調査しました。普段家庭で使っている調味料から、アジアの食事情に迫ります。

キッチンにある絶対ある調味料は第1位は「塩」。でも2位以下は個性豊かなラインアップに

「家に常備している調味料は?」という回答に対して、5カ国のうち香港を除く4カ国で「塩」が第1位となりました。日本と同じように、どこの家庭のキッチンにもやはり塩を常備してあるのがわかります。

ただし、2位以下を見てみると、マレーシア・台湾しょうゆ、コショウと続き、タイはコショウ、チリ系スパイス。またインドネシアコショウ、トマトソース・ケチャップとなっていて、各国の違いが大きくなっています。

image by:URAIWONS/Shutterstock.com

四川料理と比べ、あまり辛くない広東料理が基本となる香港ですが、超有名な「余均益」のチリソースが人気なだけあって、家庭でもピリ辛な食べ物を好むようですね。チリ系スパイスが1位、続いて塩、コショウ、トマトソース、黒ごま・白ごま、魚醤となっています。美食の国として人気な香港は、ほかのアジアの国々と比べてもかなり豊富な種類の調味料を常備しているようですね。

各国がよく購入する調味料は?

続いて過去の購入経験について調査したところ、オリーブオイル3カ国ランクインしました。インドネシアでは57%以上マレーシアでは51%台湾では40%以上もの人が購入したことがあると答えています。

image by:AdamXery/Shutterstock.com

実際に台湾ではオリーブオイルを使った料理のレストランが人気だそう。レストランで見たり食べたりした美味しい料理を再現しようと、家庭でも挑戦してみたのかもしれません。しかし、常備している調味料にはランクインしていないことから、リピート購入には繋がらなかったようですね。

好きな調味料は「シンプル&スパイシー」が上位

好きな調味料は?」という問いに対して、ほぼすべての国で、塩・コショウ・チリ系スパイストップ3にランクインしました。タイで多くの家庭で使われているしょうゆですが、タイには「シーユー・カオ」というマイルドな味わいの薄口しょうゆが人気なので、日本のしょうゆとは少し違ったものが定番なのかもしれません。いずれにしても、家庭ではシンプルな味付けが多いことがわかります。

image by:Surachet Jo/Shutterstock.com

好む調味料やよく使う調味料から推測すると、マレーシアと台湾は似たような味付けの料理が多いのかもしれません。自分が好む調味料から、まだ食べたことがない国の料理をチャレンジしてみるというのも面白い経験になりそうですね。ぜひ、グルメ旅の参考にしてみてください。


source:PR TIMES

image by:Tanya withArt_inHeart/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

気になる世界の台所事情。アジア5カ国で愛される定番調味料をのぞき見してみた
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 大学の紅葉はきれいだった……学生時代を思い出す秋のキャンパス散策 ★ 384
 福井 天空にできた大人の秘密基地。自然との一体感を楽しめる「ツリーイングキャンプ」 ★ 316
 香川 それは小豆島で起きていた。舟に乗り、瀬戸内の海を渡る醤油の現場へ ★ 187
 アジア しょうゆ、みそ、ワサビ。日本の調味料がアジア5カ国で愛されるワケ ★ 60
 長崎 時代はアジング。長崎の美しきパワースポット「壱岐島」のグルメなお祭り ★ 92