旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

機内持ち込み、まだ並んで測定してるの?約10秒で測れる無料アプリが登場

TRiP EDiTOR ニュース
2018/11/07

旅行の準備をする際に頭を悩ませることのひとつが「パッキング」です。旅慣れている人でも、航空会社によって違う機内持ち込み荷物のサイズをその都度調べたりするのは少し面倒なものです。

image by:kitzcorner/Shutterstock.com

そんななか、旅行検索エンジン「KAYAK」が、AR(拡張現実)技術を使った画期的なツール「荷物のサイズ測定ツール」をリリースしました。空港到着前に自宅で座席頭上の荷物棚に手荷物が格納可能かどうか、航空会社を問わず確認できる画期的な旅のスマートツールです。

使用は完全無料、実用性を重視した旅好き必須のアプリ

image by:j.chizhe/Shutterstock.com

アプリをスマートフォンにダウンロードしておけば、自宅で簡単に機内持込み手荷物の荷物棚収納可否を調べることができる「荷物のサイズ測定ツール」。

KAYAK 日本・韓国ジェネラルマネージャーの山下雅弘さんによれば、本アプリは「旅行者にとっての“実用性”を最優先にデザインされています」とのこと。コメント通り、使い方は非常に簡単です。

アプリの航空券検索ページの中にある「荷物のサイズ測定ツール」ボタンをクリックして、荷物を置いた床をスキャンします。このスキャンにより、距離測定ができるという仕組みです。その後、実際の荷物にスマートフォンのカメラを向けるだけで、約10秒で計測が完了します。

荷物の正確なサイズを計測するだけでなく、同時に機内持ち込みができるかどうかも表示してくれるうえ、各航空会社の手荷物超過料金まで比較可能というスペシャルな機能まで。しかもすべての機能を無料で使用することができます。

 

荷物のサイズ測定ツール」は、できる限り荷物を減らしたい旅行上級者なら、スマートフォンにぜひ入れておきたいアプリです。

KAYAKは今後もユーザーの旅行計画や計画管理を更に機能的にするために、現在もARやVR(仮想現実)、AI(人工知能)、音声認識などの最先端技術を積極的に使い、旅のスマートツール開発に力を注いでいくとのこと。より身軽に気軽に旅を楽しむためにも、アプリなどのトレンド情報はぜひチェックしておきたいですね。

source:PR TIMES

image by:Branislav Nenin/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

機内持ち込み、まだ並んで測定してるの?約10秒で測れる無料アプリが登場
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 その他のエリア 日本を愛する外国人が、日本での生活で困っていること ★ 161
 国内 韓国も負けてない。日本と韓国が誇る、美しい紅葉スポット対決 ★ 176
 その他のエリア 韓国人と中国人が気になっていた、日本とは微妙に違う礼儀作法 ★ 195
 全国 あなたの家にもきっとある!9割がもらっているという「いやげもの」 ★ 18
 国内 おひとりさま女性は疲れ気味?2018年秋に行きたいスポットランキング ★ 85