タダでも満足度は満点。いま注目が集まる「無料観光スポット」4選

Array
2018/12/21

日常から解放され、グルメや絶景を堪能できる旅行はまさにハレの日。体力が許すなら毎週でも出かけたいものですが、気になるのはやはりコストです。交通費に宿泊代や食費、入館料や拝観料、そしてお土産代と、意外と出費がかかってしまいます。

この度、旅行予約サイト「トリップアドバイザー」が、過去1年間にトリップアドバイザー上に投稿された口コミをもとに「旅好きが選ぶ!無料観光スポット2018」を発表しました。このランキング内の施設なら、入館料や入場料を押さえて、思う存分楽しむことが可能です。

今回はこの中からさらに大幅ランクアップ初登場など、いま注目が集まっている施設をご紹介します。

第16位 佐賀県の高い文化理解度が作った「佐賀城本丸歴史館」(初登場)


今回初登場となった佐賀県佐賀市の「佐賀県立佐賀城本丸歴史館」は、佐賀城本丸御殿の一部を復元した佐賀城跡に建つ歴史館です。ここは日本で初めて本丸御殿を復元した、日本最大級の2,500平方メートルの木造復元建物です。

image by:sieghartatelier/Shutterstock.com

館内には45mも続く畳敷きの長い廊下320畳大広間が広がっています。このようなゆとりある作りが心地よい和空間を体感させてくれます。この歴史館のテーマは「幕末維新期の佐賀」。これをもとに佐賀城の復元や幕末維新期を先導した佐賀藩の科学技術、佐賀が輩出した偉人について分かりやすく資料展示しています。

今回の口コミでは、「無料なのにガイド付き」、「入館料無料で驚きの歴史館」といったものが多かったようです。また、「入場無料でこれだけのものを作った佐賀県の文化理解度は相当なものです。」といった投稿もありました。

第7位 スケールの大きさに圧倒される「黒部ダム」


第7位の富山県立山町の黒部ダムは、前回のランク外から大きく躍進したスポットです。ここは「黒部の太陽」という映画にもなった、日本代表するダムです。

image by:Stray Toki/Shutterstock.com

171人の殉職者と7年の歳月をかけて、1963(昭和38)年に完成しました。貯水量約2億tのスケールには圧倒されるばかりです。

image by:ziggy_mars/Shutterstock.com

口コミも「ダイナミックな放水やTVで見たことある綺麗と言える場所です」、「さすがに映画にもなった黒部ダムは圧巻」、「大迫力のダムに驚き」といったそのスケールの大きさや迫力についてのコメントが多くよせられました。


いま読まれてます
 全国 【続】地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ ★ 1023
 韓国 もしも短期留学中に恋をしたら…韓国人と日本人女性に起きたすれ違い ★ 458
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 314
 国内 異性との旅行で男女のすれ違い。女性は「好意は持っていない」が65%以上に ★ 188
 長崎 【世界遺産】朽ち果てた廃墟「軍艦島」は生きてる間に絶対見たい ★ 384
エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
タダでも満足度は満点。いま注目が集まる「無料観光スポット」4選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます