旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

歴史を歩く。一生に一度は行きたい「小京都」5選【四国・中国・九州エリア】

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2020/02/09

日本各地には、「京都」の風情に似た「小京都」と呼ばれる、本場京都におとらない魅力を持った街が多数あります。

そこで今回はそんな各地の小京都のなかから、四国・中国・九州エリアの人気「小京都」エリアをご紹介いたします。

津和野/島根県

image by:(公社)島根県観光連盟

島根県津和野町は数ある小京都のなかでも代表格として有名です。津和野藩亀井氏の城下町であり、山間の小さな盆地に広がる武家屋敷が続く町並みはまさに京都そのもの。「山陰の小京都」と称される人気エリアです。

image by:(公社)島根県観光連盟

掘割に泳ぐ錦鯉が有名な殿町通り津和野カトリック教会など、見どころは満載。実際に訪れたことがある筆者としても、見どころが多く一回ではまわりきれないと感じるエリアです。その風情を感じに、何度も訪れたくなる街ですね。

松江/島根県

image by:Y.K/Shutterstock.com

島根県松江松江藩の城下町を中心に発展してきた山陰地方最大の人口を持つ中心都市です。

image by:KEIKOMS/Shutterstock.com

松江城の城下町として栄え、その風情は「島根県の小京都」と呼ばれています。『怪談』の作者である小泉八雲ことラフカディオ・ハーンが暮らした街としても有名ですね。

宍道湖(image by:YUTA99I/Shutterstock.com)

また松江は「小京都」であるばかりではなく、「水の都」としても有名です。のんびりと巡る堀川遊覧船、温泉街がある宍道湖、そして夕陽の美しい日本海など、川や湖、そして海が美しい街でもあります。

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

 国内 卵焼きにマヨネーズ? 日本の「おかずに何かける論争」外国人はどっち? ★ 183
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 50
 国内 ここの郷土料理は美味しいと思う「都道府県ランキング」TOP10 ★ 434
 国内 なぜ人々は「小京都」より「小江戸」に行きたくなるのか? ★ 147
 全国 「すごい」を意味する方言が、全国47都道府県で全部違っててすごい ★ 6914
SBIネオモバイル証券 「Tポイントで株を買う」資産運用術とは?ポイ活の新しい出口戦略
SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
歴史を歩く。一生に一度は行きたい「小京都」5選【四国・中国・九州エリア】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます