旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

北海道旅行をより楽しく。「苫小牧」エリアの人気観光スポット10選【2019】

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2019/01/29

苫小牧は北海道南西部に位置する製紙業で発展し、工業都市として近代以降の北海道経済を支えてきた街です。

工業都市ではありますが、豊かな自然や海の幸に恵まれており、雄大な北海道を感じることができる観光スポットがたくさんあります。

今回はそのなかでも、苫小牧観光の一押しスポットを厳選して紹介します。

ノーザンホースパーク/苫小牧

苫小牧観光でも非常に人気の高いスポットが、「ノーザンホースパーク」です。子どもから大人まで楽しめる自然のテーマパークで、50ヘクタールにおよぶ広大な敷地で馬と触れ合え、乗馬や観光馬車、冬には馬そりなどが楽しめます。

そのほか、サイクリングやランドカー、テニス、キッズパーク、スノーモービルなどのアクティビティも豊富で飽きることがありません。引退した競走馬が見られるので、競馬ファンにも人気のスポットです。

  • ノーザンホースパーク
  • 北海道苫小牧市美沢114-7
  • 0144-58-2377
  • 定休日:下記期間以外
  • 4月15日~6月30日 9:00~17:00/7月1日~8月31日 9:00~18:00/11月/6日~4月9日 10:00~16:00

ウトナイ湖/苫小牧

ウトナイ湖」は苫小牧市の東部にある淡水湖であり、湿原植物群としても非常に有名で、大変貴重な湿地帯です。

ハクチョウやガンなど250種以上もの渡り鳥を確認できる国内屈指の渡り鳥の中継地でもあり、日本で初めてバードサンクチュアリに指定されました。

鳥をゆっくり観察できる施設が幾か所も設置されているので、バードウォッチング好きならぜひ訪れたい癒しのスポットです。

遊歩道を散策していれば、まれにキツツキやキタキツネなどにも出会えるチャンスもあります。野鳥と自然に癒されてみてはいかがですか。


  • ウトナイ湖
  • 北海道苫小牧市字植苗
  • 0144-32-6111
  • 定休日:なし
  • 常時開放

道の駅 ウトナイ湖/苫小牧

道の駅 ウトナイ湖」は2009年にオープンした道の駅で、ウトナイ湖に隣接して建てられており、館内から湖を一望できるようになっています。農林海産物の直売所だけでなく、アンテナショップもお土産用にぜひ訪れたい場所です。

さらに日本野鳥の会オリジナルの魅力的な野鳥グッズや北寄貝を使った食品など限定商品も多数あります。レストランやテイクアウトも充実していますので、腹ごしらえにおすすめです。ウトナイ湖を訪れたらぜひ駅にも立ち寄ってみましょう。

  • 道の駅 ウトナイ湖
  • 北海道苫小牧市字植苗
  • 0144-58-4317
  • 定休日:年末年始(12月31日~1月2日)
  • 3月~9月 9:00~15:00/11~2月 9:00~17:00

樽前山/苫小牧

市内から車で60分ほどの位置にある「樽前山」は、北海道の天然記念物に指定されている溶岩ドームがあることでも有名です。三重式の活火山であり、七合目までは車でアクセス可能になっています。

七合目から山頂までは50分ほどで比較的気軽に登山を楽しめる山であるため、観光としても大変人気です。苫小牧市内や支笏湖羊蹄山の雄大な景色をのぞめる絶景スポットです。

  • 樽前山
  • 北海道苫小牧市(千歳市・白老市)
  • 0144-32-6448(苫小牧市産業経済部産業振興室環境振興課)
  • 定休日:なし
  • 常時開放

苫小牧市科学センター/苫小牧

苫小牧市科学センター」は世界に1つしかない旧ソ連宇宙ステーション・ミールと、実験モジュール・クバントの予備機が展示された、魅力ある天文学系博物館です。

実験室の内部や無動対応トイレなどミールの中をじっくりと見学できます。プラネタリウムが無料で利用できるので家族そろってのお出かけもおすすめです。

  • 苫小牧市科学センター
  • 北海道苫小牧市旭町3-1-12
  • 0144-32-6448(苫小牧市産業経済部産業振興室環境振興課)
  • 定休日:毎月曜(月曜日が祝日の場合は次の平日)/年末年始(12月29日~1月3日)
  • 9:30~17:00

イコロの森/苫小牧

アイヌ語で宝物を意味する「イコロの森」は、緑深い森林に位置するナチュラルガーデンです。ローズガーデン、ホワイトガーデンなど11種類のさまざまな顔を持つガーデンを楽しめます。

イギリスでの経験を持つガーデナーが北海道の風土に合った庭造りのアドバイスを行っているので、ガーデニング好きには外せないスポットです。緑や花があふれた落ち着いた癒しの空間で、心身ともに癒されてみてはいかがでしょうか。

  • イコロの森
  • 北海道苫小牧市植苗565-1
  • 0144-52-1562
  • 定休日:下記期間無休/下記期間以外は休業
  • 4月21日~10月31日 9:00~17:00

樽前ガロー/苫小牧

樽前ガロー」のガローとは、東北の言葉で崖の間に川が流れている場所を指します。そして樽前ガローは、樽前山から流れる清流が年月をかけて岩を侵食して作った崖です。

切り立った岩は特異な形状で岩肌には鮮やかな緑のコケで覆われており、まさに自然が生み出した彫刻作品です。ただし周囲の山林は野生生物が多く生息し、ヒグマも出没することがあるため、朝夕の入林は避けるようにすることをおすすめします。

  • 樽前ガロー
  • 北海道苫小牧市字樽前
  • 0144-32-6448(苫小牧市観光振興課)
  • 定休日:なし
  • 常時開放(※入林時間にご注意ください)

王子製紙苫小牧工場/苫小牧

苫小牧を発展させた「王子製紙」の苫小牧工場は、工場見学が無料でできます。ただし、見学希望の数日前までに予約が必須のため、旅行の際は早めの予約がベストです。

世界最大の安定供給を続ける製紙工場のビデオ上映による説明や、世界最速の抄紙機N-6マシンやパルプ製造工程などをじっくり見学することができます。

  • 王子製紙苫小牧工場
  • 北海道苫小牧市王子町2-1-1
  • 0144-32-0111
  • 定休日:日・祝日 夏期工場点検期間/創業記念日(9月9日~9月12日)/12~3月
  • 9:00~15:00(12:00~13:00除く)

出光カルチャーパーク(苫小牧市民文化公園)/苫小牧

市の中心部に位置する広々とした公園「出光カルチャーパーク」には、遊具や多目的広場、川、滝、図書館、サンガーデンなどが設けられています。また公園内にはさまざまな彫刻アートが点在しており、美術を楽しみながら散策できるのも魅力のひとつです。

特にサンガーデンは多種多様な植物が育てられており、天候問わず年中楽しめます。また毎年7月下旬に行われる苫小牧アートフェスティバルの開催地にもなっています。

  • 出光カルチャーパーク
  • 北海道苫小牧市末広町
  • 144-32-6500
  • 定休日:なし
  • 常時解放

苫小牧市美術博物館/苫小牧

苫小牧市美術博物館」は、出光カルチャーパーク内にある、美術館と博物館の複合施設です。樽前山麓に広がる勇払原野の地質や自然、歴史、考古学に関した展示を見ることができます。

エントランスにある実物大のマンモスの親子像は特に必見です。美術では遠藤ミマン、砂田友治など郷土ゆかりある作家の作品をメインに鑑賞できます。

  • ノーザンホースパーク
  • 北海道苫小牧市末広町3-9-7
  • 0144-35-2550
  • 定休日:月曜/年末年始(12月29日~1月3日)
  • 9:30~17:00

image by:tkyszk/Shutterstock.com(樽前ガロー)

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

北海道旅行をより楽しく。「苫小牧」エリアの人気観光スポット10選【2019】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験
 北海道 北海道旅行が100倍楽しめる「知床」エリア人気観光スポット10選【2019】 ★ 79
 北海道 北海道旅行が大充実。「新千歳空港」周辺エリアの人気観光スポット10選【2019】 ★ 53
 北海道 北海道旅行が大充実。「道央」エリアの人気観光スポット10選【2019】 ★ 89