旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

北海道旅行をより楽しく。「余市」エリアの人気観光スポット10選【2019】

ニッポン津々浦々
2019/01/29

余市」は北海道の西部で積丹半島の基部にある、石狩湾に面した町です。冷涼で湿潤な気候かつ豊かな水源と凛と澄んだ空気がスコットランドに似ていることから、日本のスコットランドとも称されています。

そして余市といえば蒸溜所が並ぶウイスキーの聖地としても有名ですが、その周辺には多数の観光スポットが点在しています。今回は余市の魅力を伝えるべく、おすすめの観光スポットを10件ご紹介します。

ニッカウヰスキー蒸留所/余市群

朝の連続ドラマの舞台として話題になった「ニッカウヰスキー蒸留所」は、余市の旅では外せません。1934年、日本のウイスキーの父と呼ばれた竹鶴政孝氏により創業されて以来、いまだ現役で稼働しています。

モルトウヰスキーの故郷・スコットランドの雰囲気漂うレンガ造りのレトロな雰囲気は、見た人の心をグッとつかみます。

自由に見られる工場見学だけでなく、ガイド付きの見学もあり、さらにウイスキー・ソフトドリンクの試飲、ショッピングも楽しめるため、大人だけでなく子どもも楽しめる人気スポットです。

  • ニッカウヰスキー蒸留所
  • 北海道余市郡余市町黒川町7-6
  • 0135-23-3131
  • 定休日:12月25日~1月7日
  • 9:00~17:00

道の駅 スペースアップルよいち/余市群

道の駅 スペースアップルよいち」には農産品直売所と余市宇宙記念館「スペース童夢」が併設しています。

余市町出身の宇宙飛行士・毛利衛氏の功績が紹介され、太陽系を立体映像で探査する3Dシアターや最新CGドーム映像によるプラネタリウム、宇宙での実験や生活を学べるコーナーなどで子どもから大人まで楽しめます。

また人気のお土産は、栄養バランスも優れ美味しいと評判の宇宙食です。ぜひ一度、その味を確かめてみてください。

  • 道の駅 スペースアップルよいち
  • 北海道余市郡余市町黒川町6-4-1
  • 0135-22-1515
  • 定休日:売店 夏期無休、冬季は月曜/スペース童夢 月曜
  • 売店 9:00~18:00(冬季は16:30まで)/スペース童夢 9:00~17:00

フゴッペ洞窟/余市群

フゴッペ洞窟」は1953年に国指定の史跡となった洞窟で、約5000年前の縄文海進による波浪侵食でえぐられてできた海食洞です。800を超える刻画には、人のようなものや魚、海獣、舟などが刻まれています。


この洞窟は続縄文期に属する遺跡であると考えられており、世界的にも貴重な遺跡であることから、いまもなお世界各国の学者や研究者が訪れています。

  • フゴッペ洞窟
  • 北海道余市郡余市町栄町87
  • 0135-22-6170
  • 定休日:月曜と祝祭日の翌日(月曜が祝日の場合翌平日)
  • 9:00~16:30

ローソク岩/余市群

国道229号線を走っていると、日本海沖上に45mを超える高さで海にそびえたつ奇岩「ローソク岩」が現れます。この不思議な名前は、縦に伸びる細長い形状から名付けられました。

早朝の朝日が昇るころ、太陽がローソク岩の上部をかすめた瞬間は、まるでローソクに火が灯ったように見えます。ベストシーズンは5月中旬~7月下旬ごろ。余市に訪れたら、ぜひとも見ておきたい一瞬の絶景です。

  • ローソク岩
  • 北海道余市郡余市町潮見町沖
  • 0135-21-2125
  • 定休日:なし
  • 常時解放

えびす岩・大黒岩/余市群

えびす岩・大黒岩」は、ローソク岩と同じく余市の奇岩として知られ、白岩町の浅瀬にふたつ並んでいます。岩の上部に比べて海面付近が細く不安定な形をした方がえびす岩、岸よりにある安定感ある岩が大黒岩です。

その変わった見た目が記念撮影の背景にピッタリと評判で、撮影スポットとしても人気です。また岩の形やたたずまいがまるで夫婦のように見えることから夫婦岩とも呼ばれて親しまれているので、パートナーとの旅行の際はぜひ訪れてみてください。

  • えびす岩・大黒岩
  • 北海道余市郡余市町白岩町沖
  • 0135-21-2125
  • 定休日:なし
  • 常時解放

円山公園/余市群

円山公園」は、ガラス屋根のピラミッド型をした温室植物園「ふれあい交流施設」がランドマークにもなっている公園で、温室では一年草と多年草約300種と緑化樹約30種が観賞できます。

そのほかにも、子どもが楽しめる遊具広場や多目的広場があり、ピクニックなどでゆったりファミリーで滞在するのにピッタリです。また園の東側には展望デッキが設けられており、沢町エリアを見下ろせる夜景スポットとしても人気です。

  • 円山公園
  • 北海道余市郡余市町富沢町2-32
  • 0135-23-4414
  • 定休日:ふれあい交流施設 月曜(祝日の場合翌日)/12月31日~1月5日
  • ふれあい交流施設 9:00~17:00

余市ワイナリー/余市群

余市ワイナリー」は、2011年に余市葡萄酒醸造所の敷地に建てられたワイナリーです。全種類の余市ワインがショップに並べられており、すべて試飲可能になっているため、お気に入りの1本を見つけることが可能です。

またショップだけでなく、ギャラリーやアトリエ、レストランもあり、食とアートを思う存分楽しめます。

こだわりの石窯焼きピザ、牧場牛ハンバーグはワインにピッタリですし、余市ワイン「ナイアガラ」を使ったソフトクリームは、ワイン好きなら見逃せません。さらに工場見学出入り自由で楽しめます。

  • 余市ワイナリー
  • 北海道余市郡余市町黒川町1318
  • 0135-21-6161
  • 定休日:11~12月・5月 火曜/ 1~4月 火・水曜
  • 10:00~17:00

柿崎商店 海鮮工房/余市群

柿崎商店 海鮮工房」は、余市の台所でもある創業70年に及ぶ老舗スーパーです。毎朝仕入れられる新鮮な魚介類は、地元の方のみならず観光客のお土産としても人気です。

また店内の2階には食堂が設けられ、リーズナブルに海鮮丼を食べられます。いくら丼、ウニ丼、カニ丼、海鮮丼などすべて盛りの良さも大評判です。余市で海鮮丼を狙うなら、同店は外せません。

  • 柿崎商店 海鮮工房
  • 北海道余市郡余市町黒川町7-25
  • 0135-22-3354
  • 定休日:不定休
  • 10:00~19:00(海鮮工房 、1階商店 9:00〜)

鶴亀温泉/余市群

天然かけ流しの日帰り温泉「鶴亀温泉」は、こってりした赤さび色の食塩泉が特徴です。別名「熱の湯」ともいわれており、よく暖まって湯冷めしにくく、身体の芯までぽかぽかになれます。

館内にはレストランもあり、活アワビが獲れたときだけに出される、アワビ・エビ・イクラが乗った「鶴亀丼」は絶品です。

  • 鶴亀温泉
  • 北海道余市郡余市町栄町22-1
  • 0135-22-1126
  • 定休日:第3月曜(祝祭日の場合は翌平日)
  • 10:00~22:00

山本観光果樹園/余市群

山本観光果樹園」では、春から秋までフルーツ狩りが楽しめます。6月中旬のいちごからはじまって、さくらんぼ・ブルーベリー・モモ・プラム・プルーン・ブドウ・ナシ・リンゴと、11月上旬ごろまで豊富な種類の果物が収穫できます。

また有機堆肥を使用するオーガニック農法が採用されており、時間無制限で楽しめるのも同施設の当果樹園の大きな魅力です。ビニールハウスがあるので雨の日も安心。レストハウスで人気のアップルパイはお土産にもピッタリです。

  • 山本観光果樹園
  • 北海道余市郡余市町登町1102-5
  • 0135-23-6251
  • 定休日:下記期間以外
  • 6月中旬~11月上旬 9:00~17:00

image by:tasch/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、2013年よりグルメ・旅行ライターとしてもスタート。現在は6カ月国内地方、3カ月海外にいるため、名前のわりに海外にも詳しくなってしまいました。

北海道旅行をより楽しく。「余市」エリアの人気観光スポット10選【2019】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ
 北海道 北海道旅行が大充実。「新千歳空港」周辺エリアの人気観光スポット10選【2019】 ★ 53
 国内 北海道旅行なら外せない。「小樽」エリアの人気観光スポット10選【2019】 ★ 151
 北海道 北海道旅行をもっと楽しむ「トマム」エリアの人気観光スポット10選【2019】 ★ 100