旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

初出店の地方ブランドが腕試し。浅草の新名所「まるごとにっぽん」

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2015/11/24

「次の旅行、どこいく?」を決めてくれる旅の窓口も

初出店の地方ブランドが腕試し。浅草の新名所「 まるごとにっぽん 」
「おすすめふるさと」イメージ図

まるごとにっぽんの3階には市町村とのコラボ企画が楽しめるイベントスペースが設置されます。「【Event space】おすすめふるさと」では「次の旅先が決まる場所」をコンセプトに、 20の市町村で活躍する生産者の思いや技術をプチ体感できるだけでなく、併設されたカフェでは自治体とコラボレーションをした期間限定メニューも用意するそうです。

初出店の地方ブランドが腕試し。浅草の新名所「 まるごとにっぽん 」
「おいしいのつくりかた」イメージ図

また「【Cooking studio】おいしいのつくりかた」では、各地の食材や調味料を使った料理を実際に作って食べて、地域の魅力を食から感じる料理教室を開催。地方の郷土料理を学べば、いつもの食卓も盛り上がりそうですね!

新業態が集まるわけ、それは「腕試し」の場

まるごとにっぽんでは、これまでお店を構えることがなかったブランドや、東京で販売されたことのない商品がずらりと登場します。

それを実現するために、大量生産ができないなど大手での流通が難しい商品を直営ゾーンで販売する販路開拓支援や、店舗の内装などをまるごとにっぽんが用意し、初期投資を抑えたテナント出店支援など、まだ表舞台に登場したことのない出店者に腕試しの場所として活用してもらえるような仕組みを整えました。

またテナントに合わせたルールを設定し、販売の現場までコンサルティングやサポートに入ってくれるため、出店者の販売ノウハウの蓄積にも繋ります。

つまり、まるごとにっぽんをきっかけに、購入側にとっても生産側にとっても新しい発見の場となるんです。

今すぐにでも、このワクワクを体験してみたくなったのでは? この冬は、浅草観光のついでに日本全国をプチ旅行した気分になれる新名所・まるごとにっぽんへも足を運んでみてください。

参考:まるごとにっぽん

まるごとにっぽん

住所:東京都台東区浅草2ー6
オープン:2015年12月17日予定
電話番号:03-3631-3126 (株式会社東京楽天地 浅草開発準備室)

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

初出店の地方ブランドが腕試し。浅草の新名所「まるごとにっぽん」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ