旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

日本の春は美しい。山梨&静岡の「富士山と桜コラボ」5選

Haru
Haru
2019/03/06

晴れた日にくっきりと見える富士山が見れた日は、なんだかテンションが上がります。そしてそこにが加わったなら、その美しさはまさに溜息もの。

富士山と桜のコラボ写真は雑誌などでもよく見かけますが、2019年の春は実際にその景色を自分の目で見て、撮影してみませんか?

今回は富士山と桜のコラボが見ることができる・撮影できる山梨と静岡おすすめスポットを、参考の見ごろ時期と一緒にご紹介します。

1.新倉山浅間公園/山梨県

見ごろ:3月下旬〜4月中旬

image by:7maru/Shutterstock.com

雑誌やポスターなどでもよく取り上げられ、桜とのコラボが見ることができる場所と言えば、山梨県の「新倉山浅間公園」が真っ先に挙げられます。

「印象的な赤の五重塔富士山のコンビ」といえば、写真を見たことがある方も多いかもしれしれませんね。海外でも日本の紹介をする際に、この場所でのコラボ写真がよく使われており、まさに日本を象徴する場所としても実は有名なのです。

image by:富士吉田市

新倉山浅間公園は山梨県富士吉田市に位置しており、麓には新倉富士浅間神社があります。園内には約650本の桜と印象的な赤色の五重塔である戦没者慰霊塔(忠霊塔)があります。

有名な景色を見るためには398段の「咲くや姫階段」を登らなければなりませんが、登った先には絶景というご褒美が待っていますよ。

  • 新倉山浅間公園
  • 山梨県富士吉田市新倉3353

2.河口湖・長崎公園/山梨県

見ごろ:4月中旬

image by:photolibrary

富士山周辺にある富士五湖のひとつである「河口湖」も絶好の富士山ビューポイントとして評判ですが、桜とのコラボもばっちりです。

河口湖と一言でいってもかなり大きな湖なので、富士山と桜のコラボが楽しめる場所はいくつかに絞られてきます。そんな中でおすすめの場所が「長崎公園」です。


image by:kt-wat/Shutterstock.com

長崎公園は河口湖の北岸に位置し、オルゴールの森美術館を通り越しトンネル手前を入った場所にあります。目の前にどっしり構えた富士山、太陽の光で輝く河口湖、美しい桜という絶景が楽しめるポイントです。

桜の季節には河口湖北岸の河口湖円形ホール付近を中心としたエリアでさくら祭りが開催されるので、その近辺を訪れる人が多いのですが、長崎公園は人が少なめでありながら絶景のビューポイントの穴場でよ。

  • 長崎公園
  • 山梨県南都留郡富士河口湖町大石2545

3.忍野村の新名庄川沿い/山梨県

見ごろ:4月中旬〜下旬

山梨県の忍野村は近年、海外からも観光客が訪れる人気のスポットですが、すぐ近くにある「新名庄川」沿いには桜並木があり、富士山と桜のコラボが美しい絶景ポイントです。

特に撮影スポットとして人気なのが「お宮橋」。ここから見える富士山と桜を一目見ようと、多くの観光客が訪れています。

非常に人気のスポットなので、桜の時期は朝早くに行って絶好のポイントを押さえておくことをおすすめします。

現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子

日本の春は美しい。山梨&静岡の「富士山と桜コラボ」5選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験
 静岡 早春の彩りを探しに。2019年「河津桜まつり」2/10スタート ★ 269