旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

旬の味をしっとり楽しむ。富山で受け継がれる「伝統の味覚」とは

村田由美子
村田由美子
2019/03/20

その昔、僧兵が主食にしていた伝統の精進料理「大岩そうめん」/上市町(県東部)

立山連峰の名峰「剱岳」の裾野にある、真言密宗の大本山「大岩山日石寺」。シーズンには、全国から参拝客が訪れます。

そして参拝後は、精進料理「大岩そうめん」が外せません。熟成麺を地元の名水で茹でて冷水で締め、カツオ、コンブ、シイタケのダシ、ネギ、おろしショウガでいただきます。麺の心地よい歯切れと喉越しの良さが絶品です。

3/1漁解禁!富山湾の春の風物詩「ホタルイカ」/滑川市(県東部)

毎年3月1日、富山湾ではホタルイカ漁が解禁されます。滑川市では、夜明け前の海で行われるホタルイカ漁と、幻想的に光るホタルイカを観光船から見ることができる「ほたるいか海上観光」が人気です。

食事処では、旬のホタルイカ料理も味わえます。ぜひ、富山の地酒と一緒に楽しんでみてください。

数え切れないほどの美食がそろう、春の富山県。伝統の食材で歴史に思いを馳せながら、新しい季節の到来に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

source:PR TIMES

写真提供:(公社)とやま観光推進機構

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。 

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

旬の味をしっとり楽しむ。富山で受け継がれる「伝統の味覚」とは
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい