旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ヨーロッパのど真ん中。リアルおとぎの国「チェスキー・クルムロフ」

Haru
2019/08/07

ヨーロッパのちょうど中心にある美しい中欧の国、チェコ共和国。チェコの観光地としては、首都プラハが有名ですが、一方で「世界で一番美しい街」と称されるチェスキー・クロムロフという街をご存じですか?

まるで中世の時代からずっと時が止まっているかのような、趣深い街の佇まい。小さなころに何度も読んだ、童話の世界がそのまま現れたような不思議な空気が漂う路地を歩けば、まるで自分がおとぎ話の主人公になったような気分を味わえます。

訪れるすべての人を魅了してしまう、チェスキー・クルムロフの魅力をたっぷりご紹介していきます。

チェスキークルムロフはどこにある?

image by:Haru

チェスキー・クルムロフは、チェコの首都プラハから約180km南下した南ボヘミア地方に位置し、オーストリア国境にほど近い場所にあります。プラハからは鉄道やバスで3時間ほどの距離とアクセスも良好なので、日帰り観光も可能です。

チェスキー・クルムロフの魅力とは

image by:Haru

チェスキー・クルムロフはヴルタヴァ川(モルダウ川)沿いにある、南ボヘミア州の古都です。1992年に「チェスキー・クルムロフ歴史地区」としてユネスコ世界遺産に登録されています。

古くは13世紀にヴィートコフ家が城を築いたことで栄え、後にロジュンベルク家、エッゲンベルク家、シュワルツェンベルク家が支配しました。ゴシック様式からルネサンス、バロックとさまざまな建築等式が混在し、プラハに次ぐ規模の城郭となっています。

石畳とオレンジ屋根の建物に囲まれた街並みはとても美しく、まるで絵本のなかで登場するおとぎ話の世界そのもの。プラハと比較すると小さな街ですが、チェコを訪れる人の多くが足を運ぶ人気の観光スポットなのです。

チェスキー・クルムロフのおすすめスポット

小さな街なので街散策は1日あれば十分ですが、日中のみならず、空気の澄んだ朝や幻想的な夜の雰囲気はとても魅力的。可能であれば、ぜひこの街で1泊して欲しいところ。さて、ここからはこの街にしかないイチ押しスポットをご紹介します。

1.チェスキー・クルムロフ城

image by:Haru

チェスキー・クルムロフに到着して、まず目に飛び込んでくるのが「チェスキー・クルムロフ城」。ボヘミア地方においてはプラハ城に次ぐ規模の城となっています。


13世紀に創建された後、異なる建築様式で増築・再建されており、細やかなだまし絵の装飾が描かれています。ゴシック様式やルネッサンス様式などで施された外壁の装飾美は必見の価値あり。城内はガイド付きの観光ツアーで見学できますよ。

2.城の塔

image by:Haru

チェスキー・クルムロフ城の塔には、入場料を払うと登ることが可能です。塔には階段しかないので少々ハードではありますが、登り切れば絶景のご褒美が待っています。

塔の上からは美しいチェスキー・クルムロフの街並みを360度見渡すことができるのです。また、塔には博物館スペースもあり、宗教美術品をはじめ興味深い展示品もあるのでぜひチェックを。

3.街散策

image by:Haru

チェスキー・クルムロフの楽しみは、なんといっても街散策。車もほとんど入れないような場所で、趣がある小さな路地などもたくさんあります。こじんまりとした街ですが、どこを切り取っても絵になる光景が広がりとってもフォトジェニック。

徒歩で散策しながら、疲れたらかわいらしいカフェで休憩したり、ヴルタヴァ川のほとりで休憩したりと思い思いの時を過ごしてみて。


チェスキー・クルムロフの地ビールを飲もう

イメージです。image by:Jekurantodistaja/Shutterstock.com

ビールといえばドイツが有名ですが、Retale社が作成した2014年度の「世界各国の1人あたりのビール消費量」によれば、、実は一人当たりの消費量はチェコが首位。チェコは世界一ビールを飲む国なんです。

チェスキー・クルムロフには、歴史的なビールの醸造所があります。この街の地ビールは「エッゲンベルグ」。醸造所の一部がレストランになっており、ここでは美味しい地ビールにぴったりマッチするチェコ料理が味わえます。

チェスキー・クルムロフへのアクセス

プラハからならバスや鉄道を利用。いずれも所要時間は3時間程度です。チェコ国内は長距離バス会社の「Student Agency」利用が便利でおすすめです。

・バスの場合
プラハからは地下鉄Andel駅近くにあるNa Knizeciバスターミナルより長距離バス「Student Agency」で約3時間。ネット予約も可能です。

・電車の場合
プラハ本駅より直行あり。所要時間約3時間。ただし直行は本数が多くないので、途中のチェスキー・ブディェヨヴィツェで乗り換える場合もあります。

チェスキー・クルムロフはどこを見てもため息が出てしまうくらい、かわいらしい街です。訪れれば「世界一美しい街」といわれるのも、実に納得。子どものころに夢見た「おとぎ話の世界って、本当にあるんだな」と思わず感じてしまうような場所です。

チェコ観光の際にはチェスキー・クルムロフへ足を伸ばし、遠き中世の時代へタイムトラベルをしてみませんか?

  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時点の情報です。内容は変更になる可能性があります。

現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子

ヨーロッパのど真ん中。リアルおとぎの国「チェスキー・クルムロフ」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい