旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

一度は見たい虹色の山々。美しい「レインボー」な絶景スポット5選

セカイの旅路
セカイの旅路
2019/06/04

TRiP EDiTORでも青の絶景緑の絶景など、色鮮やかな美しいスポットをご紹介してきましたが、世界各地には単色では言い表せない、まさにのように多くの色で彩られたスポットもあります。

そこで今回は、そんな世界各地の美しき「レインボー(虹)」な絶景スポットをご紹介します。

気候条件がそろったときにしか見ることができない美しい虹が、自然の景色として目の前に広がる様は、思わず感動してしまいますよ。

掖丹霞地形/中国

image by:Alexandre Seixas/Shutterstock.com

中国甘粛張掖市にある「張掖丹霞地形」は、広大なカルスト地形になっており、砂や泥が入り混じった赤色の堆積岩で形成されているため、見事な色彩になっています。

この山がある「丹霞地質公園」は有名な観光地で、展望台から見る張掖丹霞地形は、まさに絶景。

image by:sharptoyou/Shutterstock.com

時間帯によって模様が変わるため、午後4時30ごろが見ごろの時間帯といわれています。ちなみに、同園がある張掖市は料理が美味しい町として有名です。

ヴィニクンカ山/ペルー

image by:emperorcosar/Shutterstock.com

ペルーの「ヴィニクンカ山」は「レーンボーマウンテン」と呼ばれ、まさに虹のような色鮮やかさで知られています。

image by:David Ionut/Shutterstock.com

ペルーのクスコ県にある標高5,100mの山で、七色の色に染まったその景色はまさに絶景です。日本人向けのツアーもあるので、比較的安心・安全に登頂できますよ。

ランドマンナロイガル/アイスランド

image by:Oleg Senkov/Shutterstock.com

火山国・アイスランドで人気を集めるハイキングコースが「ランドマンナロイガル」です。同所にはカラフルな火山岩の一種である流紋岩が広がっています。


image by:Gorodisskij/Shutterstock.com

すぐ近くには温泉地もあり、地元の人たちものんびり過ごす人気スポットです。またランドマンナロイガルへ向かう途中では、アイスランドの典型的な農村風景を楽しむこともできますよ。


セブン・カラード・アース・オブ・シャマレル/モーリシャス

image by:Balate Dorin/Shutterstock.com

アフリカ大陸の隣にあるマダカスカル島、そこからさらに東にある島国、モーリシャス共和国の「セブン・カラード・アース・オブ・シャマレル」は、「七色の大地」と呼ばれる砂丘です。

なぜ七色に見えるのかというと、鉱物がそれぞれ混ざらずに堆積しているため、それぞれの鉱物の色に違いがはっきりとわかるからなんだとか。

image by:Oleg Znamenskiy/Shutterstock.com

特に晴れた日には、その美しさが際立って見えますよ。モーリシャスの主要産業は観光であり、このほかにも観光スポットが数多くあります。

七色の丘/アルゼンチン

image by:Lucciano Boccolini/Shutterstock.com

南米の国・アルゼンチンの北部にある世界遺産ウマワカ渓谷」には、カラフルな地層からなる「七色の丘」と呼ばれる丘があります。

ここの地層にはさまざまな鉱物があり、それが地表に出ていることで酸化し、いろいろな美しい色を放ちます。

見る位置や太陽の当たり具合によって、さまざまな色合いに変化する光景は、まさに絶景というほかありません。

今回ご紹介したスポットは、いずれも鉱物の作用によって七色の虹のように見える場所です。残念ながら交通の便がよくない場所がほとんどのため、ツアーで訪れることをおすすめします。

日常ではなかなか見ることができない虹色、レインボーな世界を堪能しに、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

  • image by:May_Lana/Shutterstock.com(ヴィニクンカ山/ペルー)
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

 

高校卒業から100カ国近くを旅した元バックパッカー。関西の編集プロダクションを経てフリーに。現在はタイを拠点にフリーの編集・ライターをしています。みんな、旅に出よう!

一度は見たい虹色の山々。美しい「レインボー」な絶景スポット5選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい