旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

特撮ブーム再来!京都・城陽市のご当地ヒーロー「ゴリゴリ戦隊五里ンジャー」

KYOTO SIDE
KYOTO SIDE
2019/04/15

アクションできない戦隊ヒーロー!特技は”じゃんけん”

戦隊ヒーローというとアクションを期待してしまいがちなんですが、実は、五里ンジャーは現状、やらないのではなく、できないのです…。

マスクの構造上、視界が狭く、空気が取り入れ辛いということから、ヒーローっぽい動きが全くもってできないのです。そのためイベントは、ほとんどのご当地キャラたちができない(手の動き)、“じゃんけん”で会場をどっと盛り上げます。

マスクのグレードがアップした日には、カッコいい動きも期待できそうですね!

人間関係が希薄・・・五里ンジャーで温かい社会に

五里ンジャーで大事なキーワードが「ゴリ押し・お節介」。子どもの頃、地域の大人たちから叱られながらも温かく見守られてきた経験から、ゴリ押しの昭和なお節介ぶりを五里ンジャーで表現しているそうです。

「テクノロジーが進化するにつれ、昔に比べて人間関係が希薄になっているような気がして…僕は寂しく感じています。もっと人って温かいことを知ってほしい」。

阿部さんに今後の目標を聞いてみました。

「地道に府内のイベントに参加してきたことで、当初に比べて知名度はアップしてきていることを実感しています。ふなっしーのようにキャラを見ただけで市の名前がパッと出てくるご当地キャラを目指したいですね。ゆくゆくはご当地キャラのコンテストにもチャレンジしてみたり、ラインスタンプなどグッズを作ったり…。よりよくしていくために活動資金も必要ですからね。がんばります」と意気込みを語ってくれました。

五里ンジャー最大の強み!誰でも変身できる

な、なんと!!あなたも五里ンジャーに変身できちゃいます。

「1人でも多くの人に一緒に盛り上げてもらいたい!という思いから、五里ンジャーの変身セットを一式、無料レンタルをしています。町内のお祭りなどのイベントでぜひご活用いただきたいです」。


送料のみ自己負担、問合せ先は記事の最後をご覧ください~。


必見!五里ンジャー動画!!ついつい口ずさんでしまうテーマソングも

五里ンジャーのオリジナルテーマソングは元会長の松本さんが歌っています。テレビでお馴染みの特撮ヒーローの主題歌に匹敵するクオリティ!で、ついつい耳に残って口ずさんでしまう。中毒性あり(笑)。

城陽市のPR動画は1弾、2弾、3弾いずれも見応えがあります!コミカルな五里ンジャーをぜひともyoutubeでご堪能ください。

source:KYOTO SIDE

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

KYOTO SIDE

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

特撮ブーム再来!京都・城陽市のご当地ヒーロー「ゴリゴリ戦隊五里ンジャー」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい