旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

感性を刺激してリフレッシュ。ピクニックで行きたい関西の公園11選

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2019/07/14

海や山へと休日の遠出も楽しいですが、憩いの場は近くにもあるもの。その最たる存在が公園です。

ピクニックで木立のなかを散策し、庭園で花を愛で、さらには史跡や美術館でアカデミックな雰囲気にひたる…と、その楽しみかたはさまざま。

今回はピクニックにぴったりな関東の公園にあわせ、関西エリアのピクニックで訪れたい、個性豊かな公園をご紹介します。

奈良公園/奈良県奈良市

image by:Shutterstock.com

奈良県奈良市の「奈良公園」は、大仏と緑と鹿の公園です。ピクニック気分を味わいたいなら荒池園地や春日野園地でくつろぎを。鹿に会うこともできますよ。

探検気分になりたいなら春日山原始林へ。春日大社の聖域で、太古の姿をとどめています。

梅小路公園/京都府京都市

image by:Kononchuk Alla/Shutterstock.com

京都府京都市の「梅小路公園」は、京都駅から徒歩15分。まさに「都会のオアシス」です。

芝生広場や河原遊び場でくつろいだら、ここの名物「チンチン電車」に乗ってみましょう。明治の昔にタイムスリップした気分になれますよ。

けいはんな記念公園/京都府相楽郡

image by:PIXTA

京都府相楽郡の「けいはんな公園」は、五感をフルに使ったピクニックにぴったり。美しい自然はもちろん、不思議なオブジェがあったり、「水景園」ではこだわり感じる建築物があったりと、自然と人工物が調和した空間を楽しめます。

無料エリア「芝生広場」でのんびり日光浴もいいですね。ターザンロープやブランコ、大型複合遊具も充実しているので、子どもも思いっきり体を動かして遊べますよ。



中之島公園/大阪府大阪市

image by:Shutterstock.com

大阪府大阪市の「中之島公園」は、大阪市の中心部を流れる堂島川と土佐堀川の間に浮かぶ「水上公園」です。

公園中央のバラ園をたどってゆけば、赤レンガ造りの中央公会堂や石造りの大阪府立中之島図書館がお出迎え。伝統の重みが味わえます。

大阪城公園/大阪府大阪市

image by:Shutterstock.com

大阪府大阪市の「大阪城公園」では、「市民の森」などの森で樹々の息吹を感じながらの散策が楽しめます。

歴史好きなかたは大手門などの重要文化財へ。疲れたら西の丸公園へどうぞ。芝生の上で休めます。桜の名所なので、春ならお花見場所としても要チェックです。

 

天王寺公園/大阪府大阪市

image by:Gengorou/Shutterstock.com

大阪府大阪市の「天王寺公園」は、大坂夏の陣で真田幸村が布陣した茶臼山のような史跡や美術館というアカデミックさと、動物園やアミューズメントエリア「てんしば」という気楽さを兼ね備えた公園です。

静かなたたずまいの日本庭園「慶沢園」もおすすめですよ。

靭公園/大阪府大阪市

image by:Shutterstock.com

大阪府大阪市の「靭公園」の見どころは、なんといってもバラ園です。春から秋にかけて、170品種3,400株のバラが咲き誇る姿はまさに絶景。

ケヤキ並木のベンチに腰を下ろせば、公園のまわりがオフィス街とは思えないほどの静けさも味わえます。


万博記念公園/大阪府吹田市

image by:Romix Image / Shutterstock.com

大阪府吹田市の「万博記念公園」は、一言でいうと「ないものはない」の公園です。ピクニック気分を味わうなら、自然文化園で花を愛で、森林浴を楽しみましょう。

季節どきには「茶摘みの里」で体験茶摘みもできますよ。もちろん大阪万博のシンボル「太陽の塔」の撮影もお忘れなく。

須磨離宮公園/兵庫県神戸市

image by:photoAC

兵庫県神戸市の「須磨離宮公園」は、花にあふれるの公園です。ボタン、ツツジ、チューリップと園内は花の宝庫。

なかでも目を引くのは「王侯貴族のバラ園」。各国の王族や芸術家の名を冠したバラが咲き誇っています。上皇后さまのお名前にちなんだ「プリンセス・ミチコ」もあるので、お見逃しなきように。

伊丹スカイパーク/兵庫県伊丹市

image by:photolibrary

兵庫県伊丹市の「伊丹スカイパーク」は、大阪国際空港(伊丹空港)の隣にあり、滑走路で離着陸する飛行機を目と鼻の先で見られます。

「翼の丘」の展望台「ウイングデッキ」の幅は約61m、でボーイング777の主翼と同じ大きさ。航空機の大きさを体感できます。

夙川公園/兵庫県西宮市

image by:photoAC

兵庫県西宮市の「夙川公園」は、夙川の河川敷4kmにわたって続く公園です。関西有数の桜の名所として知られており、花見どきには1,600本以上の桜が咲きそろいます。

このほかにも、約1,500本の松も植えられており、季節に関係なく緑が楽しめますよ。

都会ではふだんあまり目にしないモノを見るだけで、気分はかなり変わります。公園はリフレッシュのきっかけの宝庫。ぜひ、足を運んでみてくださいね!

  • image by:Romix Image / Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

感性を刺激してリフレッシュ。ピクニックで行きたい関西の公園11選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい