旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

梅雨の時期だけの絶景。鎌倉の紫陽花(アジサイ)名所「明月院」へ

Array
2021/06/02

過ごしやすい気温ながら、湿度を感じる梅雨入り前の予感も漂う初夏のこのごろ。

本格的に雨の続く日々が始まると、せっかくのお出かけも憂鬱になりがちですが、梅雨だからこそ楽しめる風景があります。それがこの時期ならではの「紫陽花(アジサイ)」。

6月の前半、梅雨のはじまりに見ごろを迎えるアジサイですが、関東近郊の名所が集まる見逃せないエリアが「鎌倉」です。

駅からアクセスしやすい距離にいくつもの見所がある鎌倉エリアのなかから、今回は鎌倉市の「明月院(めいげついん)」をご紹介します。2021年は新型コロナウイルスの影響でお出かけが難しい状況ですが、ぜひ写真でプチトリップ気分を楽しんでみてくださいね。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

明月院/神奈川県鎌倉市

image by:photoAC

鎌倉随一のあじさいの名所と名高い、鎌倉市の「明月院」。「あじさい寺」としても知られている美しい場所です。

臨済宗建長寺派に属しており、鎌倉幕府の五代執権・北条時頼も執権を北条長時に譲ったのち、37歳で死去するまで出家生活を送った場所としても著名で、北条時頼の墓所と廟所も存在しています。

image by:photoAC

鎌倉でアジサイの名所と名高い長谷寺と並ぶといわれるほどのアジサイの名所である明月院。ピークの満開時には、約2,500株のヒメアジサイで境内が彩られます。

image by:photoAC

淡い青色が特徴の明月院のアジサイは、青で統一されているからこその美しい光景が広がります。開花から日が経過するに連れ、ブルーが濃くなっていくのも特徴。

明月院ブルー」と呼ばれ、親しまれているアジサイたち。訪れるたびに違う表情をみせてくれそうです。


image by:photoAC

さらに、境内にある「花想い地蔵」も人気のスポット。優しさいっぱいの表情が心安らぐお地蔵様が、そっと手に持つお皿の上に、この時期だけアジサイの花が飾られます。

お地蔵様の慈愛に満ちた空気と、生けられたアジサイの美しさが相まって、静ひつな空気にますます磨きがかかっているようですね。

花想い地蔵のほかにも、「子地蔵」や「六地蔵」など、境内の中に点在しているお地蔵様を訪ねて回ってみるのもオススメです。

image by:photoAC

もうひとつ、明月院で見逃せない場所が本堂の紫陽殿にある「悟りの窓」。見事な円形の窓からは、手入れされたお庭を眺めることができます。

秋は紅葉で絵になるこちらの窓ですが、アジサイの時期に堪能できるのは華やかな新緑。ゆったりと静かなときを感じながら、「悟りの窓」という名前に相応しく、悟りについて想いをめぐらせてみたい場所です。

またアジサイが堪能できる境内のほかにも、本堂後庭園で同じく見ごろを迎えるハナショウブも一緒に楽しみたいスポットのひとつ。

別途500円の入園料がかかるものの、行列ができるほどにぎわいを見せる時間帯もあるアジサイたちのエリアに比べて、比較的空いているのも魅力です。

image by:photoAC

明月院へのアクセスは、JR北鎌倉駅から徒歩で約10分ほど。駅近くにはコインロッカーもあるため、混雑時のために荷物を預けてゆくのがスマートです。

またおすすめの時間帯は、開門したばかりの早朝。日中より落ち着いているため、じっくり見やすいですよ。3密を避けた上で、初夏の思い出作りに出かけてみてはいかがでしょうか。

  • 明月院
  • 神奈川県鎌倉市山ノ内189
  • 300円/6月は500円(6月と紅葉の時期は庭園特別拝観あり※別途500円必要)
  • 9:00~16:00(6月は8:30~17:00)
  • https://trip-kamakura.com/place/230.html
  • image by:photoAC
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

梅雨の時期だけの絶景。鎌倉の紫陽花(アジサイ)名所「明月院」へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます