旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

一生に一度は行きたい、日本全国「大自然の絶景」スポット20選

糸島半島/福岡県

image by:福岡県観光連盟

玄界灘を望む「糸島半島」の海岸には、海水浴場やウィンドサーフィン、SUP(スタンドアップパドル)などマリンスポーツの拠点が点在しています。そのため青い海に浮かぶ白いヨットの帆は、糸島の夏の風物詩。

また、糸島半島は入り組んだ海岸線がさまざまな表情を見せる美しい海辺が自慢です。白い砂に松の緑、オーソドックスな「白砂青松」を楽しみたいなら「幣の浜(にぎのはま)」。真っ白な砂浜が弧を描いて続き、ドライブに最適です。

六観音御池/宮崎県

image by:photolibrary

六観音御池」はえびの高原にある火口湖です。水の色はコバルトブルーで、これは湖水が酸性だから。周囲はミズナラ・カエデなどの広葉樹と、モミ・アカマツなどの針葉樹が混じった森林で、10月末から11月初旬にかけては紅葉の人気スポットになります。

鍋ヶ滝/熊本県

image by:photoAC

熊本県にある「鍋ヶ滝(なべがたき)」は、幅全体が一気に落下するレースカーテンのような優美な姿が特徴的です。

落差約10m、幅約20mほどでスケールはそれほどでもありませんが、美しすぎる滝として話題を集めました。滝の裏側に回ることもでき「裏見の滝」が味わえます。


白谷雲水峡/鹿児島県

image by:photoAC

白谷雲水峡」は、屋久島の北東部にある、面積約4万2,000ヘクタールの原生林です。イスノキ・タブノキ・スギ・ツガなどの樹々が見られ、白谷川の渓流沿いにはヤクシマショウマやサツキの群落も。

金作原原生林/鹿児島県

image by:photoAC

鹿児島県・奄美大島の中部にある原生林です。高さ約10mというヒカゲヘゴやシダ植物が林立しており、そのようすはまさに亜熱帯。

キノボリトカゲやルリカケスなどの希少生物もいます。太古の昔を彷彿とさせる風景ですが、ハブが出ることがあるので、散策の際はご注意ください。

青く輝く湖や季節ごとに姿を変える山々など、日本全国にはたくさんの絶景スポットがあります。一生に一度は、大自然が奏でる絶景の音色を感じとってみたいですね。


  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

海大好きなライター2名による「海辺のまち」です。日本や世界の海をメインに潜り、さらに森を探索して山に登っています。

一生に一度は行きたい、日本全国「大自然の絶景」スポット20選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます