旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

温泉と風情に浸る夏休み。「九州・山口」人気観光地ランキング

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2019/08/08

夏も本番を迎え、いまからお出かけ先を決めようとしている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、旅行情報誌「九州じゃらん」が九州地方各県と山口県の在住者を対象に行ったアンケートによる、九州地方と山口県の観光地人気ランキングを紹介します。

「今年の夏は九州・山口でキマリ!」になるかもしれない、魅力あふれる各スポットがランクイン。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

宿泊旅行で行って良かった観光地

第3位 別府(別府八湯)/大分県

image by:Shutterstock.com

大分県別府市には、別府・浜脇・鉄輪・明礬・観海寺・亀川・柴石・堀田温泉の8つの温泉があり、その総称が「別府八湯」です。

別府八湯の代表的な存在が、別府温泉の「竹瓦温泉」。1879年創設の老舗です。現在の建物は1938年に建てられたものですが、唐破風造りの木造建築で、温泉だけでなく、建物もよく見ておきたいところ。

image by:Patchanokk / Shutterstock.com

普通に入浴できるほか、別府名物の砂湯もあります。浴衣を着て砂湯に寝ると、「砂掛けさん」が温泉であたためた砂を身体にかけてくれますよ。

この砂湯で汗を出してから温泉に入ると、何ともいえない心地よさが味わえます。竹瓦温泉とはいわず、別府に行ったらぜひ砂湯をどうぞ。

第2位 角島周辺/山口県

image by:Shutterstock.com
image by:Shutterstock.com

角島」は山口県の北西部、日本海にある島です。エメラルドグリーンの海と白い砂浜のビューポイントが島のあちこちに見られ、インスタ映えSNS映えするスポットの定番ですね。

風景の美しさはプロも認めるところで、映画『四日間の奇蹟』のロケ地になったほか、角島と本州を結ぶ角島大橋がトヨタ自動車の「レクサス」のCMに登場しています。


image by:photoAC

見どころは「角島灯台公園」。1876年に初点灯した石造り灯台で、2016年には「恋する灯台」に認定されています。

また角島の近くで立ち寄るなら、「道の駅 北浦街道 豊北」へ。南に車で10分ほど、本州最西端の道の駅です。地元の新鮮な魚介類が味わえるほか、展望台から角島が望めます。

第1位 指宿温泉/鹿児島県

image by:brize99 / Shutterstock.com

指宿温泉」は薩摩半島南部、鹿児島湾に面したところにある温泉です。名物は砂むし。浴衣を着て砂の上に寝ると、上から50度〜55度の砂で覆われます。

この状態で10分ほどすると、汗として老廃物が出て、血液がきれいになるともいわれています。冷え性、便秘、全身美容に効果が期待できるんだとか。

image by:Shutterstock.com

絶景露天風呂も好評で、近くには開聞岳、遠くには屋久島が望めます。足湯のような「小ワザの温泉」も温泉街のあちこちにありますよ。

こうした温泉としての地力に加えて、2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』が鹿児島を舞台にしたため、その影響もあって多くの方が訪れたようです。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

温泉と風情に浸る夏休み。「九州・山口」人気観光地ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい