旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【CMで話題】美山かやぶきの里、女性茅葺き職人に直撃してしてみた

KYOTO SIDE
KYOTO SIDE
2019/08/20

美山は屋根を1面ずつ計画的に葺き替えている

美山町北村の現場、南面の葺き替え作業中

-どのくらいのスパンで屋根の葺き替え作業を?

だいたい15年に1回ですね。でも、屋根全部を一気に吹き替えるのではなく、屋根1面ずつ葺き替えるのが美山のスタンダードなんですよ。工期は2週間くらいです。一気に屋根の吹替えの時期がやってきてしまうと材料も人手も足りなくなってしまいますから・・・。

南丹市と連携して屋根の葺き替えのサイクル表を作成、全4面ある屋根を順番に1面ずつ、傷み具合に応じて葺き替えていきます。もちろん施主さんのご意見も聞きつつ、まずはお見積もりから。来年、再来年までの工事の計画を相談します。

屋根の下地を組む前に、屋根裏のお掃除も大事な仕事

-全部まるっと葺き替えっていうパターンはない?

一昨年(2017年)にトタン屋根から茅葺屋根に全部葺き替えた納屋があります。伝建地区に選定される前まで、年配の方の茅葺屋根のイメージがあまりいいものではありませんでした。
施主さんの思い次第で、茅葺、トタン、瓦の屋根のいずれかを選んでおられますよ。建築基準法によって、京都では美山町と隣町の日吉町は特区なので、茅葺の新築もできます。

古い茅を取り除くと屋根裏内部が見える。屋根裏は茅をストックする場所として使われている

-ちなみに、地元の美山以外でもお仕事ありますか?

はい、弊社は美山チーム、出張チーム、京都市内チームと3つにわかれて動いています。雪が降ると作業できないから、冬場は雪の降らないエリアにお仕事いってますよ。だいたい、九州、沖縄から近畿といった西日本が中心ですかね。

竹と縄で下地を張り直し、その後、竹と竹で茅を挟んで幾重にも重ねると屋根になる ※現場によって層の数は異なる
福知山で生産されている縄。祇園祭の山鉾を組み立てる縄と同じもの


KYOTO SIDE

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

【CMで話題】美山かやぶきの里、女性茅葺き職人に直撃してしてみた
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい