旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

かわいいが最強。ネコ愛あふれるパワースポット、福井「御誕生寺」

Array
2019/10/03

現在は20匹くらいのネコが暮らしている

image by:坂本正敬

御誕生寺はネコを保護しながら、里親を募集する目的でネコの譲渡会を開き、ネコの幸せな暮らしの場を提供する活動を始めました。

譲渡会を開くと里親とネコの出会いが毎回生まれるため、次第に「縁結び」にご利益があるお寺としても認知されるようになっていったのだとか。

image by:坂本正敬

御誕生寺と同じ北陸に暮らすネコ好きの筆者も、過去に何度か足を運んだ経験があります。譲渡会に限らず、1日2回公開される猫餌(えさやり)のタイミングでは、多くの人がカメラ片手に集まってきます。

特に全国区の観光名所が近いわけでもなく、御誕生寺そのものも観光寺というわけでもありませんが、ネコが結ぶ縁で、一般の参拝者も含め、一部の報道では年間3万人ほどが集まる人気のお寺になっているのです。

image by:坂本正敬

ただ、御誕生寺に参拝する際には、いくつかの注意点があります。まず、開門と閉門の時間が午前6時から午後6時と決まっています。つまり、深夜の立ち入りは禁じられています。

また、参拝者が勝手にえさを与えてはいけない決まりになっています。参拝者の持ち込んだ食べ物でネコが健康を害する恐れがあるためですね。

お寺がネコの健康管理を厳密に行っているので、参拝者は単純に愛らしい姿を拝ませてもらう程度に、とどめておきたいですね。

image by:坂本正敬

ちなみに現在は20匹近くのネコがお寺に暮らしているとの話。先日、夏場に出かけてみると、暑さを避けてほとんどのネコは山のなかなどに避難しているようでした。残念ながら見かけた数はわずかに2匹。

「ネコはどこにいるの?」「もっと、たくさん居るかと思った」と、参拝者のなかに残念そうな声を上げる人を過去に見た経験もあります。


確実にたくさんのネコを見たい場合は、午前8時と午後3時半に行われる猫餌のタイミングで訪れてみてください。体調によってネコ小屋に隔離されているネコもいますし、えさのタイミングで出てこないネコも居ますが、それでもまとまった数のネコの姿を見守れますよ。

参拝には自動車が必要

image by:坂本正敬

アクセスですが、車がないと不便です。ただ、自動車旅行である限り、特に問題はないかと思います。北陸自動車道の武生I.C.を降りたら、仁愛大学の方を目指し、県道201号線から細い道を曲がって山の方に向かうと御誕生寺があります。

武生はJR北陸本線の武生駅もあります。駅周辺は石畳の道に寺院建築が密集した寺町通りといった観光地もあります。ネコ寺のついでに、あるいは寺町通りの散策のついでに、双方に立ち寄ってみてくださいね。

  • 御誕生寺
  • 福井県越前市庄田町32-1-1
  • 0778-43-6081
  • 開門および閉門:6:00〜18:00
  • 公式Facebookページ
  • image by:坂本正敬
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

翻訳家・ライター・編集者。成城大学文芸学部芸術学科卒。富山在住。主な訳書『クールジャパン一般常識』、新著(共著)『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日』。北陸のWebメディア『HOKUROKU』創刊編集長。WebsiteTwitter 

かわいいが最強。ネコ愛あふれるパワースポット、福井「御誕生寺」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます