旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

鶏肉派は食べるべし!タイのローカル飯「カオマンガイ」がうまい店

Array
2019/12/05

Tai Heng

次は、中華街散策の際にたどり着いたお店です。建物内ではなく、路上の屋台飯です。風の噂を聞いて、グーグルマップを頼りに、探してなんとか分かりました。

image by:大空しゅん

すぐ横は人通りも激しく、さらに車も入ってくるような場所にありました。

image by:大空しゅん

店の雰囲気から、ちょっと心配はしましたが…。

image by:大空しゅん

テーブルに来た瞬間、美味しそうな見栄えでよだれが出てきそうでした。

image by:大空しゅん

ご飯の色もよし。肉も美味そうです。

image by:大空しゅん

タレは2種類。私は辛いタレと、おそらくオイスターソースと思われる左のタレの両方をかけて食べるのが好きなので、喜んで食べました。

image by:大空しゅん

美味しかったです!

カオマンガイ ハイラム

味は中華街のカオマンガイでも十分なのですが、このお店の違いは、美味しいことに加えてスープの美味さもあるのです。しかも量も多いんです。

image by:大空しゅん

こんな店構え。昼飯時に来ると混んで座れないので、時間を外して来ます。


image by:大空しゅん

従業員の方々も動きは機敏です。そうじゃなきゃ、多くのお客さんを困らせますので。

image by:大空しゅん
image by:大空しゅん

このお店が他店と大きく違うのは、ご飯です。一粒一粒にツヤがあります。

image by:大空しゅん

そして、このスープは鶏ガラが入っていますので、色の濃さが違うのです。

image by:大空しゅん
image by:大空しゅん

このお店も、タレは2種類あります。

image by:大空しゅん
image by:大空しゅん

美味しいカオマンガイを食べながら、美味しいスープで胃に流し込むうまさ!

しかも、大盛なのに45バーツ(約162円)。今のところ、このお店の右に出る店は見つかっておりません。激ウマ度合いが分かっていただけたでしょうか。

みなさんもタイを訪れた際はぜひカオマンガイを楽しんでみてくださいね。では。では。

  • image by:大空しゅん
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

タイで日本人との繋がりも薄れた生活をしていますが、心はしっかりと日本人。タイ人との中での生活をリアルに表現したいと思います。

鶏肉派は食べるべし!タイのローカル飯「カオマンガイ」がうまい店
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます