旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

余った外貨、そのまま放置?ギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2019/12/10

突然ですがみなさんは、海外旅行で使い切れずに余った外貨をどうしていますか?

「空港で日本円に両替してる」「そんなに大きい額じゃないし持ってかえっちゃう」など、いろいろあると思いますが、おすすめしたい便利でうれしいサービスを空港で発見しました!

それが、海外旅行で余ってしまった外国コインや外国紙幣を電子マネーギフトコードに交換できる「pocket change(ポケットチェンジ)」です。

実際に成田空港で使用してみたので、対応通貨や交換できるサービスなど気になるマシンについてご紹介します。

余った外貨は「ポケットチェンジ」へ投入!

image by:編集部

今回、両替するのは、こちらのアメリカドルのコイン。不慣れな外国通貨ってお札で払いがちで、小銭がやたらと余ってしまいませんか?

しかも紙幣と違いコインの場合、対応している店舗が少ないため帰国した空港ですぐに両替できないことも…。

image by:編集部

そんなときに活躍してくれるのが「pocket change(ポケットチェンジ)」です。

こちらは、旅行の際に余ってしまった外国硬貨・紙幣を電子マネーやギフトコードに交換してくれる優れもので、各地域の主要空港や駅にも設置されています。

今回利用したのは、成田空港第1ターミナル中央ビル本館1階に設置されている、到着ロビーからも近いこちらのマシン。さっそく交換してみます。


image by:編集部

右には紙幣、真ん中には硬貨の投入口があるので、そちらから交換したい分だけ外貨を入れます。対応している通貨はこちら。

【紙幣・コイン共に対応】

USD 米ドル/EUR ユーロ/CNY 中国元/KRW 韓国ウォン/JPY 日本円

【紙幣のみ対応】

HKD 香港ドル/THB タイバーツ/TWD 台湾ドル/SGD シンガポールドル/VND ベトナムドン

ステップ1.サービスの選択 image by:編集部

日本で交換できるサービスは、交通系電子マネーへのチャージアップルストアのギフトカードなどの便利なものばかり。

今回私は、日ごろからよくお世話になっているアマゾンのギフト券へ交換することにしました。

そしてさらに驚きなのが、海外で使用できるサービスも揃っていること。言語選択ができるので、海外の方にもおすすめしたいですよね。私はよく韓国へ旅行するので、現地の交通カードへのチャージも気になるところです。

ステップ2.お金を投入 image by:編集部
ステップ3.最終チェック image by:編集部

硬貨をすべて投入したところ、1.76ドル、日本円で165円ありました!(2019年5月時点)

大きい額ではないですが、使い道のないコインがギフト券になるなら、交換する価値はあると思いました。硬貨と紙幣で対応している海外通貨が異なるので、使用前にチェックしておきましょう。

そして…。

image by:編集部

1.76ドルの硬貨が1枚のギフト券となって出てきました!無事ゲットです。

さらに嬉しいことに、ギフト券番号の有効期限がなんと10年!うっかり使い忘れて無効になっちゃった…なんてこともこれなら心配ないですね。また、メールアドレスなどの個人情報を記入する必要がないのも安心できるポイントのひとつ。

image by:編集部

最近では、海外でもカード払いやスマホ決済が浸透していますが、場所やお店によっては現金しか使えない場合もありますよね。でも両替した外貨を全部使い切るのはちょっぴり大変。

そんななにかと残りがちな外国通貨ですが、今回ご紹介した「pocket change(ポケットチェンジ)」があれば、世界中の電子マネーやギフトコードに交換することができます。

みなさんも海外旅行で外貨が余った際は、お家に持ち帰る前に、交換してみてはいかがでしょうか。設置されている場所は公式サイトを確認してみてくださいね。

pocket change(ポケットチェンジ)公式サイト

  • image by:編集部
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
余った外貨、そのまま放置?ギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 いつか夢みた、着物デート。新たな彼の一面を知った金沢旅