旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【2020年】あの絶景へ。中部エリアの美しい「初日の出」スポット8選

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2019/12/27

新年の清々しい気分を思いっきり味わうのならば、やっぱり「初日の出」は外せません。冬の冷たい空気を胸いっぱいに吸い込んで、あたりを照らしながら顔を出す初日の出。思わず感動を覚えるほどの美しさです。

今回は中部エリアのぜひとも訪れてほしい、初日の出の絶好ビュースポットをご紹介。「寒いからなかなか…」なんてかたでも、写真を見るだけでも、十分に楽しめますよ。

朱鷺メッセ/新潟県

日の出時間:6時56分ごろ

image by:photolibrary

日の出と逆方向、日本海側の新潟県ですが、美しい初日の出を楽しめるポイントもあるのです。それが、新潟県新潟市にある「朱鷺メッセ」。同施設の地上125mに位置する「Befcoばかうけ展望室」は、日本海側随一の高さを誇ります。

元旦は初日の出にあわせ、午前6時30分に特別オープン。なんと入場料は無料です。新潟県のランドマークともいえる同施設から、美しい初日の出を楽しんでみてはいかがでしょう。

イメージです。image by:(C)新潟観光コンベンション協会/撮影:吉田昌弘氏

雨晴海岸/富山県

日の出時間:7時4分ごろ

image by:photolibrary

富山県高岡市の「雨晴海岸」は、北陸を代表する風光明媚な初日の出の人気スポットです。海岸は能登半島国定公園内あるため、岩礁、白い砂浜、青松が続きます。これらの景勝地と日の出のコントラストが大変美しいことが、人気を保ち続けている理由ですね。

竜ケ岳/山梨県

日の出時間:7時40分ごろ

image by:photolibrary

誰もが一度は憧れる初日の出といえば、やはりダイヤモンド富士ではないでしょうか。山梨県富士河口湖町、標高1,485mの「竜ケ岳」には展望台があり、富士山から昇る初日の出を拝むことができます。

このとき、富士山の山頂に輝く日の出がダイヤモンドのように見えるため、ダイヤモンド富士と呼ばれているのです。ほかのスポットに比べて日の出時間が少々遅いですが、神々しい美しさは比類がありません。

山道がありますが初日の出を狙って訪れると暗い時間の登山スタートになるため、しっかりと事前の準備を行い、無理のない範囲で楽しみましょう。


金華山/岐阜県

日の出時間:6時58分ごろ

image by:photolibrary

岐阜県岐阜市にある標高329mの「金華山」山頂は、長良川や木曽川をはじめ県境の山々を一望できるビューポイントです。元旦には午前5時から、麓と山頂を結ぶ「金華山ロープウェー」が運行しています。


さらに山頂にある「岐阜城」も、午前6時30分に開城。せっかく登るのなら、天守閣も訪れて城主気分を味わいたいところですね。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

株式会社和心 いつか夢みた、着物デート。新たな彼の一面を知った金沢旅
【2020年】あの絶景へ。中部エリアの美しい「初日の出」スポット8選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます