旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【2020年】朱に染まる絶景。関西のおすすめ「初日の出」スポット7選

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2019/12/26

遠くからゆっくりと顔を出し、じわりじわりとあたりを朱色に染める、美しい「初日の出」。年明けの凛とした空気のなか、ぼんやりとした輪郭が見えはじめ、まちが目覚めるかのようなそのワンシーンは、思い出に残ること間違いなしですね。

今回は、そんな心打つ初日の出を楽しめる、大阪や京都など関西エリア絶景ビュースポットをピックアップしてご紹介。ぜひこの機会に、足を運んでみてくださいね。

比叡山/滋賀県

日の出時間:7時4分ごろ

image by:Shutterstock.com

滋賀県大津市の標高848.3mの「比叡山」は、琵琶湖から昇る初日の出が拝めるスポットとして有名です。また「比叡山延暦寺」もあるため、初詣も同時にできるのも嬉しいポイント。

初日の出を見に早朝に訪れるなら、凛とした気分のまま初詣もしておきたいものですね。ただし例年約3万人もが訪れるので万全の準備で並びましょう。

京都タワー/京都府

日の出時間:7時2分ごろ

image by:@Press

京都駅のすぐ近く、古都・京都でスッと目をひく131mの「京都タワー」ですが、毎年元旦には「京都タワー元旦初のぼり」と称した特別営業を開催。元旦の午前6時30分から先着順で、地上100mに位置する展望室へ登れます。

遠くに盆地を囲む山々を、そして整然としたまち並みが眼前に広がり、光を受けて輪郭が浮かび上がるさまは、まさに絶景。日の出は東山方面なので、ビューポイントは要チェックです。

また展望室には京都タワーのマスコットキャラクター「たわわちゃん」がいる「たわわちゃん神社」で初詣もできますよ。

泉大津大橋/大阪府大阪市

日の出時間:7時4分ごろ

image by:photolibrary

大阪府泉大津にある「泉大津大橋」は、黄色いアーチが目印の全長175mの連絡橋です。徒歩や自転車でも渡ることができ、地元住民のかたには初日の出の絶好ビュースポットとして人気です。

毎年元旦には、「市民歩こう会」が主宰するイベント「泉大津大橋から初日の出を見る集い」を開催。午前6時15分に旧ひまわり広場(泉大津郵便局横)に集合し、目的地である泉大津大橋まで約4km歩きます。


早朝の冷たい空気のなかを歩き、たどり着いた先には美しい初日の出。さらにイベント終了後には甘酒がふるまわれるため、心も体もポカポカあたたまりますね。なお、直接訪れる場合は泉大津駅からやや歩くので、余裕を持って訪れましょう。


摩耶山/兵庫県

日の出時間:7時ごろ

image by:photolibrary

兵庫県神戸市にある標高702mの「摩耶山」では、初日の出のために元旦の午前6時から「まやビューライン」(摩耶ケーブル&ロープウェー)が特別運行されます。まずは摩耶ケーブル駅から虹の駅まで5分。さらに虹の駅からロープウェーに乗り継ぎ、星の駅へ。約15~25分ほどで山上に到着です。

星の駅すぐにある「掬星台(きくせいだい)」が絶景ビュースポット。大阪湾から昇る美しい初日の出を鑑賞することができますよ。大阪といえど冷え込むことが予想されるので、暖かい格好で訪れましょう。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

株式会社和心 いつか夢みた、着物デート。新たな彼の一面を知った金沢旅
【2020年】朱に染まる絶景。関西のおすすめ「初日の出」スポット7選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます