旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ネコだけじゃない!かわいい動物たちがのびのび暮らす世界の「離島」6選

Array
2022/09/28

日本には、愛媛県の「青島」などネコちゃんたちが暮らす島がありますよね。しかし世界にはネコだけでなく、ウマやブタ、さらには大人気のかわいい動物がのびのびと自然で暮らす島が存在しているのです。

まさにアニマルパラダイスといっても過言ではないほど、野生動物たちが目白押し。そこで今回は、動物たちが暮らす世界の珍しい島々をご紹介していきます。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

コモド島/インドネシア

image by:Mo Wu/Shutterstock.com

世界最大のトカゲといわれるコモドオオトカゲが見られることでも有名な「コモド島」。大きいものは体長約3m、体重約100kgにまで成長することもあります。猛スピードで走る姿も迫力満点。

島のあちこちでオオトカゲを見られるだけでなく、午前中には水飲み場に現れることも。野生のコモドオオトカゲを間近にみることのできる、レンジャー同行するトレッキングツアーも開かれています。

ロットネスト島/オーストラリア

image by:Shutterstock.com

ロットネスト島」は西オーストラリアのパース沖合にあります。同島のみに生息しているのがクオッカという有袋類。

体長約50cmで、つぶらな瞳、微笑んでいるような表情、人懐こい性格もあり世界中で人気です。あのピカチュウのモデルになったともいわれているほどの可愛さ。島のどこでも見ることができます。

アサティーグ島/アメリカ

image by:Shutterstock.com

メリーランド州の「アサティーグ島」は、島全体が国立公園となっており、大自然に湿原が広がるなか、野生のウマを見ることができます。

ビーチの遊歩道も整備されており、毎年7月にはアサティーグ島から近くのシンコティーグ島までウマを泳がせる「ポニースイム」というイベントが開催されています。


いま読まれてます
ネコだけじゃない!かわいい動物たちがのびのび暮らす世界の「離島」6選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます