旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コスパ最高。1,000円台で贅沢すぎる、ホテルの絶品「朝食ビュッフェ」ベスト8

梅原 慎治
梅原 慎治
2020/01/25

噂のコスパ最強の朝食ビュッフェ!「リッチモンドホテル東京武蔵野」

リッチモンドホテル東京武蔵野(Sizzler)image by:Booking.com

リッチモンドホテル東京武蔵野の朝食ビュッフェは、フレッシュ&ヘルシーを提唱する「Sizzler(シズラー)」の三鷹店です。

image by:Booking.com

先に紹介したホテルに比べると、若干郊外に位置するリッチモンドホテル東京武蔵野ですが、シズラー三鷹で検索すると“コスパ最強”、“世界一の朝食ビュッフェ”などという言葉が出てくるほどに、そのコストパフォーマンスは群を抜いています。

image by:Booking.com

売りであるサラダバーはもちろんのこと、惣菜や肉類、麺類まで、“美味しいものを優雅に食べたい”から、“とにかくおなかいっぱい食べてみたい”という要望を全てを満たす品揃えで、リピート率が非常に高い朝食ビュッフェです。

価格は、1,598円(税込)となっており、宿泊者は、1,430円(税込)となります。

  • リッチモンドホテル東京武蔵野(Sizzler)
  • 東京都武蔵野市中町2-4-1
  • JR中央線「三鷹駅」北口より徒歩約7分
  • 1,598円(税込)/宿泊者1,430円(税込)
  • 平日7:00~10:00(L.O.9:30)/土・祝日7:00~10:30(L.O.10:00)
  • https://richmondhotel.jp/musashino/dishes/

いずれのホテルの朝食ビュッフェも、ホテル内、あるいはホテルに併設された施設だけあって、おちついた空間を演出していると感じますね。

そしてなんといっても、ホテル仕込みのスタッフの対応が、気持ちの良い朝に一役かってくれるでしょう。

贅沢な食事というのは、食事自体のみならず、その空間や、それに付帯するサービスによって演出されるもの。そうした味、空間、サービスの3拍子に加え、低価格といった嬉しい付加価値がついたのが、今回ご紹介したホテルの朝食ビュッフェです。

ビジネスシーンやおひとりさまはもちろん、家族と一緒にプチ贅沢を味わえるホテルの朝食ビュッフェ、堪能してみてはいかがでしょうか。

  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
梅原 慎治

埼玉県生まれ、都内在住のツーリングライター。主に関東近郊を走り周り、美味しい物や良い景色などを見つけて楽しんでいる。趣味としてフルコンタクト系の空手も嗜んでいる。

SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
コスパ最高。1,000円台で贅沢すぎる、ホテルの絶品「朝食ビュッフェ」ベスト8
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます