旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

春の夜を美しく彩る。日本三大夜桜のひとつ、新潟県「高田公園」

赤池リカ
赤池リカ
2020/03/18

日本海の海岸と豊かな山々に面し、海の幸と山の幸、そして日本トップクラスの美味しいお米を堪能できる新潟県。スキー場など冬や雪のイメージが強く、雪国として浮かびがちな新潟県ですが、春を迎えると美しい桜に彩られます。

今回ご紹介するのは、そんな新潟県を代表する桜を目にすることができる、新潟県上越市の「高田公園」です。

2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、高田公園で予定されていたイベント等が中止となりましたが、見るだけでお花見気分を楽しめる写真と一緒に魅了をたっぷりご紹介していきます。

日本三大夜桜、さくら名所100選の地、日本の歴史公園100選に選出された高田公園

image by:Shutterstock.com

徳川家康の六男・松平忠輝の居城「高田城」跡地に作られた高田公園。約50ヘクタールという広さの園内には、公園には欠かせない陸上競技場や野球場等のスポーツ施設をはじめ、木々が迎えてくれる遊歩道など、市民の集う場として大きな存在となっています。

公園全体が新潟県より「史跡」として指定され、日ごろから多くの人が集まる高田公園ですが、なかでも信じられないほどの人が押し寄せるのが桜の時期。

高田公園の桜は、上野恩賜公園、弘前城公園とともに「日本三大夜桜」、さらに「さくら名所100選の地」「日本の歴史公園100選」にも選出されているのです。

image by:Shutterstock.com

桜の時期に高田公園で行われるお祭りは、その名も「高田城址公園観桜会」。約300件におよぶ露店が軒を連ね、夜までにぎわうこの観桜会に集まる人の数は、およそ約90万人にものぼります。

城跡らしさあふれる圧巻の内堀と外堀をはじめ、約4,000本もの桜が咲き乱れる高田公園。その桜のほとんどは「ソメイヨシノ」で、昼間の美しさだけでなく、なんといっても日本三大夜桜と名高い夜の桜が魅力。

桜を照らすぼんぼりは約3,000個もの数を誇り、幻想的な夜桜の妖艶さをより一層引き立て、そこから動けなくなってしまうほどの美しさです。


新潟県・高田公園の見どころは?

image by:Shutterstock.com

「高田城址公園観桜会」の開催は、2020年4月1日(月)~4月15日(月)を予定していましたが、今回は中止が発表されました。

例年の観桜会では、昼間だけでなく、暗くなったあとは華やかにライトアップされた夜桜が広がります。

園内に広がる池に映し出される桜も美しく、また、多くの露店が出店されているので、盛り上がる春を感じられる一夜を過ごすことができます。

園内では高田城を復元した「高田城 三重櫓(さんじゅうやぐら)」を眺められ、桜とお城という絶景を写真におさめて楽しむのも一興。「上越市立歴史博物館」では、多くの収蔵品を目にすることもできます。

image by:Shutterstock.com

さらに、隣接する「旧師団長官舎」や、少し歩いた場所にある「町家交流館 高田小町」など、歴史と文化を感じるスポットめぐりをすることも可能。新潟の魅力を、より深掘りできるのが春の高田公園なのです。

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
春の夜を美しく彩る。日本三大夜桜のひとつ、新潟県「高田公園」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます