旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

片道5,000円〜。全日空(ANA)期間限定の「国内線タイムセール」開催中!

Array
2020/10/23

全日空(ANA)は期間限定の国内線タイムセールを2020年10月23日よりスタート。片道5,000円からと、かなりお得なセールが開催されていますので、早速ご紹介していきます。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

片道5,000円〜。1月の国内旅行がお得に

image by:photoAC

今回の国内線タイムセールが開催されるのは10月23日(金)〜29日(木)までの約1週間。東京・羽田空港発着の大阪・伊丹空港までの片道運賃はなんと5,000円!新幹線のチケットよりもかなり割安なセール価格となっています。

もちろん東京〜大阪間だけではありません。主な対象路線と最低運賃は以下をご参考ください。

東京・羽田発着【5,000円〜】

秋田、庄内、富山、小松、能登、名古屋(中部)、大阪(伊丹)、大阪(関西)、神戸

東京・羽田発着【7,000円〜】

旭川、札幌(千歳)、函館、岡山、鳥取、米子、萩・石見、広島、岩国、山口宇部、高松、高知、松山、福岡、大分、熊本、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島

東京・羽田発着【8,000円〜】

オホーツク紋別、沖縄(那覇)、宮古・石垣

その他にも、名古屋・中部国際空港発着の札幌、仙台、長崎なども7,000円〜。大阪・伊丹空港発着の札幌、函館、仙台、沖縄・那覇なども7,000円〜となっています。

  • 販売期間:2020年10月23日(金)から10月29日(木)
  • 搭乗期間:2021年1月6日(水)から1月31日(日)まで

なお、販売期間の終了は同日の午後11時59分までです。またこちらのセールはWeb限定となっており、旅客施設使用料は別途必要となります。

搭乗期間は年が明けた1月6日からですが、まだまだ「Go Toトラベルキャンペーン」の対象期間ですので、来年の旅先の参考にしてみてくださいね。


  • image by:KITTIKUN YOKSAP/Shutterstock.com
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅やお出かけに関するトレンドニュースをお届けします。

WebSite / Twitter / Facebook / Instagram / Mail magazine

片道5,000円〜。全日空(ANA)期間限定の「国内線タイムセール」開催中!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます