何度でも訪れたくなる美しさ。全国人気「日本の城」ランキング【2020】

Array
2021/02/03

第3位 松山城/愛媛県松山市

image by:PR TIMES

標高132mの勝山に立地し、松山平野の絶景を360度眺められる大天守が美しい「松山城」。

現存12天守」のひとつである大天守や、日本で唯一現存している「野原櫓」を含め21棟の重要文化財を持ち、「日本100名城」にも選出されています。

14mを超える「屏風折の石垣」や、敵の侵入を阻む「登り石垣」が残されているなど壮麗な石垣の数々は必見。

観光には徒歩で登山道をゆく方法のほかに、ロープウェイやリフトも完備されているため、好みの方法でアクセスするのも楽しみのひとつとなっています。

口コミでは「突然現れる巨大な石垣に、見に来てよかった!といきなり満足度100%達成」「ど迫力の石垣、遠くに見える天守、そして松山の街並み、天守に近づくほどテンションが上がる」「天守閣から見る景色もとっても綺麗」「やっぱり壮大」「本当に立派で大きなもの」「風格があり素晴らしい」と、高所にあるからこその絶景と圧巻の石垣に絶賛が集まりました。

第2位 松本城/長野県松本市

image by:PR TIMES

戦国時代に築城され、日本最古の現存天守を持つ「松本城」。上は白漆喰、下は黒い漆塗りの下見板が貼られた白黒コントラストが印象的な城壁を持ち、長野のアルプス山脈を背景にそびえ立つ姿は優美かつ壮大。国宝にも指定されています。

周辺は公園として整備され、1年を通じて四季に合わせた数多くのイベントが開催されていたり、城下町として栄えていたエリアにも色濃く風情が残っているため、街歩きも楽しいのが魅力。

地域の人々が情熱を持って修復を続けてきた、松本市のシンボルです。

口コミでは「大阪城や姫路城と並ぶ代表的な城」「夜のライトアップでは、お堀に逆さまの天守閣が映り込み美しい」「国宝の風格もあり、一度見て損はない」「天守閣からの眺望は素晴らしい景色」「どんな角度から眺めてもカッコ良くて美しい」「どこからみてもスキのないかたち。人気のあるのもうなずける」と、完璧といえるビジュアルと登れる天守の楽しさが人気を集めています。


第1位 姫路城/兵庫県姫路市

image by:PR TIMES

江戸時代に建設された大天守を中心に白漆喰の壁が眩しいほどに輝き、白鷺が飛ぶ姿のようと「白鷺城」の呼び名も持つ「姫路城」。

日本初の世界遺産に登録された城であり、「日本100名城」にも選出。本ランキングでは、5年連続で1位を獲得しました。

第2次世界大戦においては天守閣へ落ちた焼夷弾が不発となる奇跡に守られ、修理や周辺の姫路公園の整備が進むなど美麗な姿が守り続けられ、現在では姫路市を代表する観光スポットに。

天守を含む8棟が国宝、門や櫓など74棟が重要文化財に指定され、数多くの映画やドラマが撮影されたりと、名実ともに日本一ともいえる存在感を放っています。

口コミでは「広い、大きい、雄大、優美…良いところは数え切れない」「百聞は一見にしかず、行くべし」「いつ見ても美しい」「規模・荘厳さ・美麗さいずれにおいても突出している」「お城に近づくにつれ、次第に大きく見えてくるその姿に感動」「圧倒的な存在感」「絵画のような姿に毎回感動しています」と、何度訪れても心が震える姿に見惚れてしまうというコメントが多く寄せられました。

古来より歴史を彩り続け、戦乱の世を見つめてきた日本各地のお城たち。姿を残す場所も城跡のみとなった場所も、まるでその地に生きた人々の志が強く伝わってくるようです。

これからを生き抜く力をもらえる壮大な世界をぜひ堪能してみてくださいね。

  • source:PR TIMES
  • image by:Shutterstock.com
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
何度でも訪れたくなる美しさ。全国人気「日本の城」ランキング【2020】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます