旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

カレーや麻婆豆腐まで?意外だけど美味しい京都の変わり種お茶グルメ

Array
2020/12/20

京都といえば、全国でも有数のお茶の聖地。京都を訪れたらお茶を飲んだり抹茶スイーツを食べたりするのが定番の楽しみ方ですが、実はそれ以外にも、一味違う“お茶グルメ”があるのをご存じですか?今回は、お茶の魅力を再発見できる変わり種のお茶グルメをご紹介します!

ほうじ茶の上品な香りが食欲をそそる

HOHO HOJICHA 焙茶専門店 宇治本店の「焙じ茶箱 HOHO肉重 幸せの焙じ茶セット」(宇治市)

「焙じ茶箱 HOHO肉重 幸せの焙じ茶セット」1,380円(税込)

「HOHO HOJICHA 焙茶専門店 宇治本店」は、抹茶や玉露のイメージが強い宇治で唯一のほうじ茶専門店として、2020年10月にオープン。日本茶インストラクターや茶道の先生が監修した味わい深いほうじ茶や、ほうじ茶スイーツなどを味わうことができます。

茶箱に入って登場する人気のランチメニューが「焙じ茶箱 HOHO肉重 幸せの焙じ茶セット」。この牛ほほ肉、実はほうじ茶で煮込まれているんです!

さらに、その下の宇治産ヒノヒカリのご飯もほうじ茶で炊き上げられていて、まさにほうじ茶づくし。ふわりと香るほうじ茶の芳しい香りとともに、ジューシーなお肉に宇治市・天ヶ瀬の地卵の卵黄を絡めていただく、大人な味わいのほほ肉重です。

■■INFORMATION■■

HOHO HOJICHA 焙茶専門店 宇治本店
住所:京都府宇治市宇治妙楽51-2
交通アクセス:京阪「宇治」駅から徒歩約5分、JR「宇治」駅から徒歩約7分
TEL:0774-22-0977
営業時間:10:00〜18:00
定休日:不定休

抹茶とカレー!?意外な組み合わせをお試しあれ

伊藤久右衛門 宇治本店・茶房の「宇治抹茶カレーうどん」「宇治抹茶カレー」(宇治市)

「宇治抹茶カレーうどん」990円(税込)

江戸時代後期の1832(天保3)年に創業した、歴史あるお茶屋「伊藤久右衛門」。抹茶ロールケーキや抹茶だいふくなど、香り高い宇治抹茶を活かした抹茶スイーツが味わえるほか、宇治本店店内の試飲カウンターでは宇治茶の試飲も楽しめます。

茶房で味わえる一風変わったメニューが「宇治抹茶カレーうどん」。カレールーと麺、どちらにも宇治抹茶を使ったインパクト大な一品です!つい写真を撮りたくなってしまう、この鮮やかな緑色が驚きです。

しかしお味には、見た目ほど抹茶の風味が強くなりすぎないよう工夫が。カレーと抹茶の主張が丁度良いバランスになるよう微調整されたルーを、優しい味わいの白だしで割ることで、和の風味が広がる食べやすい一品に仕上がっています。


「宇治抹茶カレー」550円(税込)

さらに「宇治抹茶カレーうどん」の原型ともいえるのが、こちらの「宇治抹茶カレー」。お店で購入することができるレトルトのカレーです。

ご当地カレーとして開発されたそうで、カレーと抹茶の黄金比を探るためスパイスを何度も調合し、50回以上の試作を重ねて作り出されたこだわりの一品。意外な組み合わせならではの美味しさを味わってみては。

■■INFORMATION■■

伊藤久右衛門 宇治本店・茶房
住所:京都府宇治市莵道荒槙19-3
交通アクセス:京阪「宇治」駅・「三室戸」駅から徒歩約5分、JR「宇治」駅から徒歩約12分
TEL:0774-23-3955
営業時間:10:00〜17:00(茶房L.O. 16:30) ※当面の間、営業時間を短縮
定休日:なし

元茶問屋の料亭で、宇治抹茶を味わい尽くす

辰巳屋の「抹茶料理」(宇治市)

「抹茶料理(季節の八寸・お造里付)」7,260円(税サ込) ※昼限定・要予約

1840(天保11)年に茶問屋として創業した「辰巳屋」は、宇治川沿いの風光明媚な景色を眺めながら伝統ある京懐石を堪能することができる日本料理店。地元産の野菜や卵をはじめ厳選された旬の食材を使った京料理を味わうことができます。

抹茶を心ゆくまで堪能できる宇治ならではの「抹茶料理」は人気のコース。すべての品に抹茶が使われているというから驚きです。

料理によって数種類の抹茶を使い分け、飽きが来ないよう工夫を凝らされた料理の数々をすべて食べ終えると、なんとお薄7服分ほどの量のお抹茶を食べたことになるのだとか!

一子相伝で代々受け継がれているという「抹茶豆腐」は、生大豆から3日間かけてじっくりと仕上げる一品。お濃茶にも用いられる最高級の抹茶の風味と豆乳の甘味、そして昆布と鰹の出汁の味わいを堪能することができます。

「蟹身と湯葉の抹茶和え」も、抹茶を贅沢に使った一品。動物性の蟹身と植物性の湯葉、そして抹茶の3つの食材が、お互いの美味しさを引き立て合う秀逸な組み合わせです。

■■INFORMATION■■

辰巳屋
住所:京都府宇治市宇治塔川3-7
交通アクセス:京阪「宇治」駅から徒歩約12分、JR「宇治」駅から徒歩約15分
TEL:0774-21-3131
営業時間:11:00~14:30(L.O.)/16:30~19:30(L.O.) ※夜は要予約
定休日:不定休


古民家カフェでほっこり味わう、抹茶香る本格中華

和夢茶カフェの「麻婆抹茶豆腐」「宇治炒飯」(宇治市)

「麻婆抹茶豆腐セット」1,300円(税込)

世界遺産・平等院へと続く表参道沿いに佇む古民家。通りに面した土産物店の奥へ進むと現れるのが、落ち着いた雰囲気の「和夢茶カフェ」です。ここでは、人気中華店で20年ほど腕を振るった店主が考案した本格中華と和スイーツを、信楽焼などこだわりの和食器で味わうことができます。

なかでも、幅広い層から人気を得ているのが宇治茶を使ったお茶グルメ。看板メニューの一つの「麻婆抹茶豆腐」には、絹豆腐と、抹茶を練り込んだ胡麻豆腐が入っています。

抹茶胡麻豆腐のぷるっとした弾力がアクセントになり、2種類の豆腐の食感が楽しい新感覚のメニューです。糸とうがらしやラー油、四川から仕入れているという花山椒などの刺激的な風味が食欲をそそります。

「宇治炒飯セット」1,100円(税込)

「炒飯にほんのりとお茶が香ったら、爽やかに食べられるのでは」というアイデアから生まれた「宇治炒飯」も人気のメニュー。調理の最後に、お茶を淹れた後の茶葉を絞って塩もみし一晩寝かせたものを投入して軽く煽ることで、お茶の豊かな風味を感じられる一品に仕上がっています。

どちらもスープや小鉢、日替わりの点心などが付いたボリューミーなセットがオススメ。観光客だけでなく、地元の方々にもリピーターが多いという愛されランチです。同店ではほかにも、「ごま豆乳宇治抹茶うどん」や「抹茶だし茶漬け」など様々なお茶グルメが楽しめますよ。

■■INFORMATION■■

和夢茶カフェ
住所:京都府宇治市宇治蓮華12
交通アクセス:京阪「宇治」駅から徒歩約5分、JR「宇治」駅から徒歩約10分
TEL:0774-23-8388
営業時間:11:00~16:00 ※新型コロナウイルスの流行状況に応じて15:00までの場合あり
定休日:不定休

鮮やかな緑色とさっぱり感が新鮮!

茶願寿caféの「京野菜クレープ」(宇治市)

「京野菜クレープ」550円(税抜)

信頼できる原材料と伝統的な製法にこだわって作られた味噌や醤油、そしてお茶など、日本を代表する良質な食品を厳選して取り扱うショップ「茶願寿」に併設している「茶願寿café」。

自然のままの美味しさが味わえる有機栽培の宇治茶を使ったメニューをはじめ、多彩な和食や和スイーツがスタンバイしています。

緑色の生地に緑色の具材というビジュアルが目を引く「京野菜クレープ」は、テイクアウトもできる人気メニュー。

抹茶をたっぷりと練り込んだ生地で、京水菜と大根、チーズなどを包んだヘルシーかつボリューミーなおかず系クレープです。一口食べれば野菜のさっぱり感と、抹茶やごまの風味がふわりと広がり、思わずどんどん食べ進めたくなる味わいですよ。

■■INFORMATION■■

茶願寿(ちゃーがんじゅ)café
住所:京都府宇治市宇治壱番66-1
交通アクセス:JR「宇治」駅から徒歩約3分
TEL:0774-21-5551
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

カレーや麻婆豆腐まで?意外だけど美味しい京都の変わり種お茶グルメ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます