旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ランチ&ディナー食べ放題4500円〜!屈指の美食がそろう「鹿児島グルメフェア」

Array
2021/03/06

九州屈指の充実グルメが集う場所といえば鹿児島県。「かごしまブランド」と呼ばれる食材や名品も多く、おいしいものを目当てに鹿児島への旅行を計画するというかたも多いのではないでしょうか。

この度、京都駅から直結の人気ホテル「ホテルグランヴィア京都」が、鹿児島から珠玉の食材を厳選し「鹿児島グルメ ランチ&ディナーオーダーバイキング」の開催を発表しました。京都で味わう鹿児島の美食たちについて、その詳細をご紹介します。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

京都にいながら本格的な鹿児島料理を堪能!

image by:PR TIMES

京都の駅ビル内という絶好のロケーションを持ち、洗練されたモダン・インテリアが美しい高級ホテル「ホテルグランヴィア京都」。京都観光に外せない名所へのアクセスも抜群なことから、ますます人気を伸ばしています。

image by:PR TIMES

ホテル内には8つのレストランがそろい、さまざまな美食を味わうことができますが、今回の舞台となるのは2階のカフェレストラン「ル・タン」。

老若男女問わず人気の高いメニューを取りそろえ、朝食やランチ、カフェタイムからディナーまで、気軽に訪れることができるオールデイ・ダイニングです。

今回のイベントは、グランヴィア京都が2016年から毎年行っている恒例の人気企画。新型コロナウイルスの完全終息が見えないコロナ禍ではあるものの、楽しみにしている方々の期待に応え、感染予防対策を徹底した上で開催が決定しました。

image by:PR TIMES

鹿児島県知事の塩田康一氏も「南国の温暖な気候に育まれた美味しい食材が豊富な『食の宝庫』です。ぜひ、鹿児島県の『自慢の逸品』を御堪能ください」とメッセージを寄せるほどお墨付きの本イベント。味わえる食材はどれも逸品ぞろいとなっています。

image by:PR TIMES

まず、鹿児島県が生産量日本一を誇る「カンパチ」は、ディナー限定の「握り寿司」となって登場。

シェフ自ら生産者の元へと赴いて仕入れた鹿児島県産の新鮮なかんぱちをはじめ、定番の人気ネタもそろう寿司バイキングは、まさに贅を尽くした一品。


image by:PR TIMES

そして、鹿児島といえば「薩摩」、薩摩といえば「薩摩揚げ」。調理方法が定番化しがちなさつま揚げを、「桜島大根」と合わせ、鹿児島県産の麦味噌でいただく「おでん」に仕上げた、シェフ渾身の一品。「さつま揚げの新しい食べ方」を発見する新鮮なメニューとなっています。

image by:PR TIMES

2021年の夏にユネスコ世界遺産への登録が行われると話題に上がっている奄美大島の郷土料理「鶏飯」も登場。

鶏肉や椎茸、錦糸卵など豊富な具材をトッピングしたどんぶり飯に、風味豊かな鶏の出汁をかけていただく、ランチ限定の一品です。

image by:PR TIMES

こちらもランチ限定となる「鹿児島県産きびなご入り ちらし寿司」。鹿錦糸卵や椎茸、紅生姜などで彩り、児島県産のきびなごを散らして仕上げる「ハレの日」のごちそうを堪能できる、ゴージャスな一品です。

image by:PR TIMES

さらに、鹿児島県・南州農場を訪れたシェフが運命の出会いを果たした、日本人女性唯一の「ドイツ食肉マイスター」小林良子氏が手掛けた力作の「黒豚ソーセージ」も登場。

大隅半島で丁寧に育てられた黒豚を使用した、こだわりのソーセージを2種味わうことができます。

ほかにも、鹿児島の豊かな自然が生み出した食材は枚挙に暇がなく、薩摩といえば忘れてはならない「さつまいも」からは極上の「鹿児島県産紅はるかの焼き芋」、さらにブランド食材の「茶美豚ベーコン」はアスパラガスとパスタに変身し、「桜島鶏」はキャベツとミモザ風サラダとなってラインアップ。

ディナー限定メニューには、こちらも鹿児島名物「黒豚丼」や、ル・タンの名物「牛肉のステーキ」も並びます。

image by:PR TIMES

鹿児島県といえば極上の「お酒」も外せないもの。なんと、バイキングメニューにプラス900円で「鹿児島本格焼酎飲み放題」をつけることができます。

ル・タンの支配人が自ら現地でさまざまな酒蔵を視察し厳選した、鹿児島県限定焼酎や春限定の焼酎など、珠玉の焼酎たちがそろっています。

image by:PR TIMES

サービスは料理だけに留まらず「鹿児島県への旅行気分が味わえるように」と各種の工夫が凝らされています。入口ではあの「西郷隆盛」の像によるお出迎えに始まり、店内BGMには鹿児島県民謡『おはら節』をセレクト。

そして、お子様には「かごしまPRキャラクター“ぐりぶー”」ノベルティがプレゼントされるという徹底ぶりです。

image by:PR TIMES

気になるお値段は、サービス料・税込でランチが大人4,500円、小学生2,800円、3歳以上小学生未満1,500円。

ディナーが大人5,500円、小学生3,400円、3歳以上小学生未満1,800円と、豪華食材のオンパレードとは思えないコストパフォーマンスの高さ!

総数は30種類以上となるメニューが並ぶ、鹿児島グルメに初めて出会うかたも間違いなく魅了されてしまう内容となった「鹿児島グルメ ランチ&ディナーオーダーバイキング」。京都旅行と鹿児島旅行を同時に楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

  • 「鹿児島グルメ ランチ&ディナーオーダーバイキング」
  • 京都市下京区烏丸通塩小路下ル JR京都駅中央口
  • 【ランチ】大人4,500円/小学生2,800円/3歳以上小学生未満1,500円【ディナー】大人5,500円/小学生3,400円/3歳以上小学生未満1,800円
  • 2021年3月1日(月)~4月30日(金)
  • 【ランチ】11:30~15:30(最終入店14:00)【ディナー】17:30~20:00(最終入店18:30)※どちらも90分制
  • https://www.granvia-kyoto.co.jp/restaurant/letemps/
  • ※サービス料・税込価格です。
  • source:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

ランチ&ディナー食べ放題4500円〜!屈指の美食がそろう「鹿児島グルメフェア」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます