旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

日本にいながらアジア旅行。韓国&バリ島風「イチゴスイーツブッフェ」

Array
2021/03/17

3月を迎え、フルーツ界では「イチゴ」が花盛りを迎えています。旬の食材をふんだんに取り入れた限定メニューが楽しいアフタヌーンティーでも、各所で「いちご特集」が組まれていますが、大阪ではなんと世界中のイチゴのスイーツを集めたビュッフェが開催中です。

ラグジュアリーホテルのコンラッド大阪が贈る「『Travel 4 Strawberries』~世界を旅するストロベリースイーツビュッフェ~」は、期間中に4つの国のストロベリースイーツが並ぶというもの。3月は韓国、4月はバリ特集となる豪華な内容をご紹介します。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

韓国&バリ島のスイーツが大集合!イチゴいっぱいのフォトジェニック空間も

image by:PR TIMES

2017年、大阪の「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」内の最高層階にオープンした「コンラッド大阪」。ターゲットに「スマート・ラグジュアリー・トラベラー」を掲げ、次世代型のラグジュアリーホテルとして注目を集めています。

「天下の台所」と名高い大阪だけに、ホテル内に開かれた4つのレストランはどれも極上。今回の舞台となるのは、1日中オープンキッチンでライブクッキングが行われるオールデイダイニング「アトモス・ダイニング」です。

年明けから開催中の「『Travel 4 Strawberries』~世界を旅するストロベリースイーツビュッフェ~」は、毎月異なる国のご当地「イチゴスイーツ」が食べられるという非常に珍しく、貴重な機会となるイベント。

1月にはフランス、2月にはイタリアと、2カ月連続で「食の大国」から華やかなスイーツが集結し、大好評のうちに終了。春本番を迎える3月は、次々と流行を生み出す韓国、4月は南国の楽園・バリがテーマに掲げられています。

image by:PR TIMES

日本では見かけられないスイーツが味わえる今回のビュッフェ。3月の韓国特集でも、大いにご当地スイーツが集結しています。

まず、蒸した米粉をお餅にして作る韓国伝統のスイーツ「ぺクソルギ」。ストロベリーパウダーを層にし、キュートなケーキにアレンジされています。

image by:PR TIMES

韓国の屋台では定番のスイーツ「ホットク」は、ストロベリーが練り込まれた生地を揚げ、黒糖とペーストにしたローストアーモンドを挟んだ香ばしさがたまらない一品に。


image by:PR TIMES

進化系マカロンとして人気が急上昇している韓国発の「トゥンカロン」は、たっぷりのクリームとイチゴでを挟み込み、極厚の映えスイーツ仕上げに。

image by:PR TIMES

「オミジャ茶」の色鮮やかさを生かした生地ベースにシャンティークリームとイチゴを乗せた「エクレア」は、甘さを楽しみながら健康と美容に効果抜群といわれるお茶の栄養もいただける一品に。

image by:PR TIMES

セイボリーには、チヂミやキンパ、チャプチェにキムチと、約10種類に渡る韓国の定番人気メニューもズラリとそろい、韓国料理が大好きなかたもたまらないラインアップ。合間のお口直しにもぴったりです。

image by:PR TIMES

4月には、一気に海の楽園・インドネシアのバリ島へとフライト。インドネシアといえば、世界トップクラスのココナッツ生産量を誇る国でもあり、バリ島ではココナッツのスイーツが目白押しです。

モチモチのココナッツクレープ生地で、スライスしたココナッツに黒糖とストロベリーの風味が香るフィリングを包んだ「ストロベリー ダダール・グルン」。バリで親しまれている代表的なおやつのひとつです。

image by:PR TIMES

バリで昔から定番のスイーツといえば、揚げたバナナ「ピサン・ゴレン」。ゴマを混ぜた衣に、仕上げにふりかけたチーズでコクもたっぷり。

イチゴとともに飾られたプレートから、自家製ストロベリーソースや、バリの64%ダークチョコレートソースをつけて味わいます。

image by:PR TIMES

日本でもジワジワとその存在が知られ、人気が高まりつつある「パイ・スス」も登場。「ミルクパイ」という意味を持ち、「バリ版エッグタルト」といえるお菓子で、バリ島のお土産としてインドネシアでも人気の一品です。

ほかにもココナッツをふんだんに使用したスイーツの数々に加え、伝統の一品から最新のものまで、バリ島スイーツのいまがわかる内容に。

さらに、現地での修行経験を持つ総料理長ライアン・ダドゥファルザ氏によるメニューがそろうセイボリーも見逃せません。

気になるお値段は、平日が大人4,900円、子ども2,450円。土日祝が大人5,300円、子ども2,650円と、ラグジュアリーホテルで旅行気分も堪能できる内容として非常に魅力的なプライスとなっています。

メニューそのもののキュートさはもちろんのこと、韓国やバリが表現された華やかなビュッフェテーブルなど、すべてがフォトジェニックな「『Travel 4 Strawberries』~世界を旅するストロベリースイーツビュッフェ~」。

イチゴいっぱいのテーブルで、心の世界旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 「『Travel 4 Strawberries』~世界を旅するストロベリースイーツビュッフェ~」
  • 大阪府大阪市北区中之島3-2-4 アトモス・ダイニング(40F)
  • 平日:大人4,900円、子ども2,450円/土日祝:大人5,300円、お子様2,650円
  • 2021年1月12日(火)〜4月25日(日)
  • 平日15:00~17:00/土日祝14:30~18:00 2部制(1部 14:30~16:00または2部 16:30~18:00)
  • https://conrad-osaka.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/sweets/atmos_2101
  • ※税抜き価格です。
  • source:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

日本にいながらアジア旅行。韓国&バリ島風「イチゴスイーツブッフェ」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます