海外が「対馬」に興味津々。コロナ禍で注目度が上昇した国内スポット

Array
2021/04/10

コロナ禍でも注目度が上昇したスポット

image by:PR TIMES

一方で、不思議と増加している観光スポットも登場。そのなかのひとつが「東京タワー」で、インドネシアの264%増を筆頭に、イギリス(149%増)、ベトナム(148%増)、フィリピン(147%増)、アメリカ(121%増)となっています。

image by:PR TIMES

また「富士山」の検索数も伸びていることが判明。新型コロナウイルスの流行時にも、登山は「密」を避けやすい旅行先というイメージがあり、検討対象となっていることがわかります。

image by:PR TIMES
image by:PR TIMES

さらに、2020年7月17日に発売されたアクションアドベンチャーゲーム『Ghost of Tsushima』により、舞台となる「対馬」の検索数が上昇していることもわかりました。5倍から、なかには10倍という激増ぶりを見せた国も表れています。

image by:PR TIMES
image by:PR TIMES
image by:PR TIMES

JR東日本が2020年10月16日にスタートした、連続3日間自由乗車が可能な訪日観光客向けパス「JR EAST Welcome Rail Pass 2020」がアメリカのニュースサイトで報道されたことから、アメリカでの検索数が増加した観光地も登場。

銀山温泉」「江ノ島」「尾瀬」「横浜中華街」などが上昇を見せました。

一見コアな観光地も混ざっているものの、SNSなどで壮麗な写真を見かけることが多くなった場所でもあり、ニュース報道とSNSや口コミの影響力がタッグを組むとパワフルになることがわかります。

ワクチン接種が徐々にスタートしているものの、未だ完全終息は不透明となっている新型コロナウイルス。国際旅行が解禁されたのちも、しばらくは「密」にならない観光スポットが関心を集めることが予想されています。


  • source:PR TIMES
  • image by:Kristi Blokhin/Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
海外が「対馬」に興味津々。コロナ禍で注目度が上昇した国内スポット
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます