旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

パン食べ放935円〜、実質タダも!?寿司、イチゴ、肉…人気「食べ放題・ブッフェ」まとめ

まさかの贅沢な「お寿司食べ放題」

image by:PR TIMES

2019年11月に秋葉原店がオープンをして以来、食べ放題という大きな魅力に加え、食べ放題とは思えないネタの豪華さで一挙話題をさらった「すし酒場 フジヤマ」。写真映え抜群の「大ネタ寿司」がSNSやメディアで大ブレイクしました。

なんと全長20cm超えという巨大ネタが乗っている「大ネタ寿司」は、ビジュアルももちろんのこと食べ応えもお墨付き。マグロやサーモンなどの魚に加え、まさかの肉寿司もあるというのが驚きです。

image by:PR TIMES

通常サイズのものには、「中トロ」「ウニ」「いくら」などの高級食材がズラリ。

単品一貫では400円近くなってしまうネタも、もちろん食べ放題です。なかには肉寿司にウニが乗った「肉うに寿司」など、贅を尽くした一品も。

 

image by:PR TIMES

気になる価格は、70種類以上食べ放題「フジヤマプラン」が3,738円、高級寿司80種類以上食べ放題「フジヤマ極プラン」が4,838円という感動のコストパフォーマンス。

現在、フジヤマの店舗は上野店、秋葉原昭和通り店、秋葉原本店など複数ありますので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

絶景とともに楽しむタイ料理「ランチブッフェ」

image by:PR TIMES

タイ・バンコクに本店を持つ、タイ料理レストラン「マンゴツリー東京」では、絶景を望みながら本格的なタイ料理をブッフェ形式で楽しむことができます。

2021年4月1日(木)から、好きなものを好きなだけ楽しめるランチブッフェがパワーアップ。オーダーごとにお作りするメインディッシュを+αの料金で味わえます。

image by:PR TIMES

月替わりで食材や調理法が変わるメインディッシュは毎月3種を用意。さらにブッフェのラインアップは28品に増え、より一層豪華で贅沢なタイ料理を楽しむことができます。


店内はアジアの熱気を思わせるオリエンタルな雰囲気とモードで都会的なインテリアが融合。ロマンチックな東京の夜景も相まって、カジュアルな食事からデートまであらゆるシーンにぴったりのレストランです。

  • マンゴツリー東京
  • 東京都千代田区丸の内2-4-1丸の内ビルディング35F
  • 03-5224-5489
  • 大人3,190円、シニア(65歳以上)2,750円、小学生2,090円(60分のショートタイムランチブッフェは大人2,750円、未就学のお子さま無料)
  • 店休日:不定休(元日などビル休業日に準ずる)
  • ランチ11:00~15:30(1時間前に案内終了)
  • https://mangotree.jp/

今回、ご紹介した各店では新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、さまざまな対策が行われています。安心・安全に食を楽しむ配慮が行われているので、絶品グルメを堪能しやすいのではないでしょうか。

美味しいものを都心のど真ん中で贅沢に堪能し、心と身体も満たされていきたいところ。そして春の日の活力にしていきたいですね。

  • image by:PR TIMES
  • ※すべて税込価格です。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

平成生まれ、神奈川県川崎市出身。雑誌・Webの編集者です。ライターとしてフリーランスでも活動しています。お酒とカメラにお金を使いすぎて、すき家のチーズ牛丼がごちそうです。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

パン食べ放935円〜、実質タダも!?寿司、イチゴ、肉…人気「食べ放題・ブッフェ」まとめ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます