旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

亀岡市の“隠れリゾート”なハーブ園「ハーメルンの森」

Array
2021/06/11

すべての料理にハーブを使った、薫り高いメニュー

ハーブビネガー入りビーフシチュー

続いてはお料理をご紹介。

こちらで提供される料理は、すべて自家製ハーブを使い、オーナー自ら調理しています。メニューはメインの料理とサラダやスープ、パン、食前か食後のハーブティがついたセット(2,000円・税抜~)のほか、メイン料理が2品つくコース料理(4,000円・税抜)も用意。

メインは主にビーフシチューやブイヤベースなどの肉や魚を使った洋食。また、料理の献立はほぼ決まっているものの、予約時にお客さんの好みや年齢層に合わせてオーナーが作っているそうです。

例えば、苦手な食材を避けることはもちろん、ロースやカルビ肉で提供している料理を、高齢のかたにはやわらかいヒレ肉でお出しすることもあるそう。来てくださるお客さん一人ひとりに合わせた対応をされています。

食前には、ハイビスカス、ローズヒップ、ペパーミント、レモングラスなどのドライハーブを使ったハーブティを、食後にはペパーミント、レモンタイムなど乾燥させる前の生のハーブを使っています。

どちらもハーブとしての効能は同じですが、生のハーブはドライハーブと比べて見目麗しく、上質な香りに仕上がります。

食前・食後にハーブティを飲むのは、消化を助ける効果があるのはもちろん、香りを楽しんでリラックスしてもらうことが一番の目的。ぜひ両方のハーブティを飲んで違いを感じてみてください。

また、食後に提供されるデザートも見た目のかわいらしさに目を引かれます。メニューは季節によって異なり、写真はワイルドストロベリーのムース。ワイルドストロベリーには消化器系やむくみに効果があるとされています。

さらに、周りに飾られている青い花はボリジというハーブで、カリウムやカルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。


上記のデザートにも使用されているハーブ「ボリジ」の花はこちら。5月~6月にかけて花を咲かせます。ほかにも今の時期には、フレンチラベンダーやジャーマンカモミールなども見ごろだそうですよ。

1泊2日でハーブ尽くしの旅ができちゃう!

「ハーメルンの森」は日帰りでも楽しめますが、宿泊することも可能だそうです。

2階部分が宿泊スペースになっており、最大7人の宿泊ができます。宿泊コースは1泊2日2食付きで1万3,000円(税抜)~。昼食付は+4,500円で利用できます。

オーナーの堀田さん曰く、「ハーメルンの森」は“ホテル”や“レストラン”などのジャンルにあえて属さないようにしているのだそう。そんなハーメルンの森を表現するなら「隠れリゾート」がぴったりなのだとか。

まるで一流ホテルのようなおもてなしをするハーメルンの森。こちらは2008年に堀田さんが始めたのですが、ハーメルンの森を開業するまではごく普通の会社員だったそうです。きっかけとなったのは、32歳のとき、北海道旅行の際に見た、一面に咲くラベンダー畑でした。

きれいに咲き誇る花をみて、「花屋さんをしたい」と考えた堀田さんは、働きながら花屋さんを開業する構想を練りますが、花屋さんだと生花にかかるコストや従業員の確保など、堀田さんの考える条件には合わず断念。

その時にハーブを主としたお風呂や岩盤浴のアイデアにたどり着きます。そこから開業場所を探すべく、さまざまな物件をめぐり、この亀岡の地にたどり着きました。

また、浴場施設だけでは営業を続けるには難しいと判断し、料理の提供や宿泊も兼ねた営業スタイルに。ホテル勤務も、料理人としての経験もなく、まさにゼロからのスタートでした。

試行錯誤の日々でしたが、訪れたお客さんからは「お風呂が気持ちよかった」「お料理がおいしかった、他の人には秘密にしておきたい!」と大絶賛。

当の堀田さんは、「秘密にせず、ぜひたくさんの人に来てほしいですね(笑)」とのこと。

そんな堀田さんにとってハーブの魅力は、「人を癒すもの」。ハーブによる効能も注目されますが、まずは香りを楽しんでほしいと堀田さんは言います。

確かに、好きな香りに包まれていると自然とリラックスできますよね。みなさんもお気に入りの香りを見つけに、ハーメルンの森へ訪れてみてはいかがでしょうか? 癒やしのひとときが待っていますよ。

■■INFORMATION■■
ハーメルンの森
住所:京都府亀岡市東別院町東掛岩脇5
電話:0771-27-2003(完全予約制。前日午前中までにご予約ください)
公式ホームページ
Instagram

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

亀岡市の“隠れリゾート”なハーブ園「ハーメルンの森」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます