京都産直!おすすめメロン・スイカ・ブドウ・モモ・梨・いじちく・ブルーベリー

Array
2021/06/23

日本海を望む開放感に満ちたフルーツ農園@海の見える丘 白岩恒美農園

メロン・スイカ・ブドウ・梨

日本海を一望できる丘陵地でメロンやスイカ、ブドウ、梨といった多彩な果物を栽培しているのが、京丹後市久美浜町の海の見える丘 白岩恒美農園さんです。

こちらの農園では、フルーツ狩りや直売所での販売に加えて、地方発送にも力を入れています。この時期のおすすめは、スイカ、メロン、ブドウの3つ。それぞれの魅力について見ていきましょう。

スイカ(7月中旬から8月上旬)

ラグビーボール?と見間違うユニークなフォルムが目を引く姫まくら。ほかのスイカと比べて皮が薄いのが特徴的で、水分量が多く甘みと香りのバランスも絶妙です!

メロン(7月下旬から8月上旬)

芳醇な香りととろけるような舌触りが人気のネットメロン。美しい網目模様が味への期待も高まりますね。常温保存で5日ほど置いておくと柔らかくなるそうで、その後冷蔵庫で冷やしてから食べるのがおすすめだそうです。

ブドウ(8月上旬から10月)

同園の主力商品のブドウは、8月上旬から10月まで楽しめます。ワイン用のブドウ畑と同じ垣根栽培をしているため、低い場所に実がなって、子どもから年配のかたまで収穫できやすいとのこと。

品種も、藤稔(フジミノリ)やデラウェア、ピオーネ、ブラックビートなど多彩。なかでも同園イチオシの藤稔は、1粒が最大40gもの大きさで、濃厚な味わいに思わず笑みがこぼれちゃいます!

この味わいを引き出すために、肥料を極力減らしているとのことで、収穫してから傷みにくいというメリットもあるそうです。

また、久美浜のフルーツ農園を巡って楽しむ旅をコンセプトにした「京丹後フルーツトレイル」の会場でもある同園。旬のフルーツだけが持つ美味しさをたっぷり味わえるフレッシュジュースを味わえます。こちらも、ぜひ試してみてください!

京丹後フルーツトレイル公式ホームページ


■■INFORMATION■■
海の見える丘 白岩恒美農園
住所:京都府京丹後市久美浜町平田983

★お取り寄せ方法★

・TEL:0772-83-0911
・FAX:0772-83-1227
ブレンドファームネットショップ

家族3代で育てる珠玉の完熟フルーツ@岡崎農園

モモ・梨

「一番美味しい時期に食べてもらいたい」というこだわりから、しっかりと熟したフルーツを直送している、京丹後市・久美浜の岡崎農園。夏から秋にかけてのイチオシは、モモと梨だそうです。

モモ(7月25日ごろから8月15日ごろ)

あかつき、嶺鳳、清水白桃といった多彩な品種を育てる同園。なかでも高貴な姿の清水白桃は、ピンクと白のグラデーションが特徴的。濃厚な香りとまろやかで上品な甘みを楽しめます。

梨(8月末から9月末)

秋の訪れを告げる二十世紀梨。酸味と甘みのバランス、そしてなんといってもシャキシャキとした食感が心地よいです。晩秋のころには、新興梨も収穫の時期を迎えます。

モモも梨も、冷やしすぎてしまうとフルーツが元々持つ美味しさが損なわれてしまうとのこと。食べる1時間程前から冷やしておくのがおすすめです。

■■INFORMATION■■
岡﨑農園
住所:京都府京丹後市久美浜町三原512
TEL:0772-83-0521

★お取り寄せ方法★

電話またはFAXで注文可能
・TEL:0772-83-0521
・FAX:0772-83-1475

いま読まれてます
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
京都産直!おすすめメロン・スイカ・ブドウ・モモ・梨・いじちく・ブルーベリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます