旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

お取り寄せOK!夏に食べたい、大分県の絶品「ご当地グルメ」5選

Array
2021/07/24

日本一の「おんせん県」と名高い大分県。湧出量と源泉数は全国1位をの記録を持ち、「別府温泉」や「湯布院」といった有名温泉も多いこの地では、温泉の他にも注目したいトピックがあふれています。

今回は、だんだんと暑さが増して食欲が落ち込んでしまう夏でも、思わず食べたくなってしまう「大分県の夏に食べたいグルメ」をご紹介。どれもお取り寄せができるため、自宅で大分県旅行の気分を味わうことができますよ。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

ニラ豚セット

image by:PR TIMES

全国でもトップクラスの「ニラ」の産地である大分県で大人気なのが「ニラ豚」。地元産のニラをたっぷりと使い、豚肉という相性が抜群の食材を合わせて甘辛いしょうゆダレで仕上げた絶品グルメです。

食欲が低下しがちな夏でもごはんが止まらなくなる絶妙な味付けと、ビタミンが豊富な栄養価の高さで、夏バテにも効果的なスタミナおかずとして、これからの季節にもぴったりの一品。カラフルなニラのグリーンも、食卓を華やかにしてくれますよ。

公式サイト

地ビール「BeerOh!」

image by:PR TIMES

大分県竹田市の醸造所が手掛ける地ビール「BeerOh!」も、暑い季節にお取り寄せしたい一品。ビールの本場・ドイツ産から厳選された麦芽の旨味を、大分県の大自然が作り上げた伏流水が際立たせた絶品ビールです。

自然濾過により完成したまろやかで限りなく雑味のない伏流水の力に加え、製造工程で一気に行われる常温の発酵が、ビールの風味をさらにアップ。日々の食事や晩酌はもちろんのこと、夏の贈り物にも最適です。

公式サイト

フクトロコンフィ

image by:PR TIMES

まるでジャムのようにオシャレなパッケージもたまらないのが「フクトロコンフィ」。豊後水道ふぐ専門「柳井商店」が作り上げる大人気の一品で、とらふぐの本来は刺身として堪能する部位をコンフィへと仕上げた贅沢な一品です。


新鮮な状態で旨味を凝縮して閉じ込めたコンフィは、オイルの1滴に至るまで絶品。とらふぐのエキスにより、フワッと広がる香りも食欲をそそります。そのままでも、さまざまな料理にアレンジしても極上のグルメとなる一品です。

公式サイト


大分産イチゴジェラート

image by:PR TIMES

国東市のイチゴ農家が「旬の時期以外の青果販売が難しい時期もイチゴをおいしく食べられるように」と手掛けている「イチゴジェラート」。100%、大分県産の新鮮なイチゴが使用されたフレッシュな絶品スイーツです。

甘みや酸味などイチゴらしさを存分に感じられるよう、アイスクリームではなく、あえてジェラートに仕立てているというこの一品。なめらかできめ細かく、一瞬で食べ終えてしまいそうになる至福のくちどけを味わえます。

公式サイト

日田尺玉西瓜(黒スイカ)

image by:PR TIMES

夏に食べたいものの代表格といえば「スイカ」は外せません。ツヤツヤと黒光りする皮のビジュアルがインパクト大の「日田尺玉西瓜」は、別名「黒スイカ」と呼ばれ、大分県で広く夏に親しまれている一品です。

大分県の日田盆地が持つ昼夜の寒暖差により完成する果肉は、すっきりとしながらも高い糖度の甘みを持ち、スイカらしいシャクシャクとした食感もパーフェクト。種の少なさも大きな魅力で、子どもにも食べやすく大人気です。

公式サイト

スタミナ満点の料理やビール、フルーツにスイーツまで、大分県の夏に欠かせない絶品グルメたち。新型コロナウイルスの影響で旅行ができないいまだからこそ、たまらない一品をお取り寄せして、ご当地の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

お取り寄せOK!夏に食べたい、大分県の絶品「ご当地グルメ」5選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます